三陽機器の除草機械ツインモアーZH-34SとZM-45withYT5113A「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今朝は雪で目覚めました。海に近いこのあたりは雪がとても珍しいです。この冬初めての積雪かなぁ・・・今年は何回か積もるかもしれません。

今朝は雪で目覚めました。海に近いこのあたりは雪がとても珍しいです。この冬初めての積雪かなぁ・・・今年は何回か積もるかもしれません。

 

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、ヤンマーYT5113A,YUQR7に付いた、三陽機器のツインモアー、ZM-45とZH-34Sです。

 

比較的スペースに余裕がある感じの三陽機器のブース。展示されている機械のほとんどは除草の機械です。

比較的スペースに余裕がある感じの三陽機器のブース。展示されている機械のほとんどは除草の機械です。

 

というわけで、ヤンマーYT5113Aに付いたサンヨーツインモアです。モア部分、浮いていますか? そうしないと機械として機能しないわけですが、こんなに大きく、重そうなものがトラクターに取付けられ、傾きもしないで空中に浮くというのは不思議に感じます。フロントに取り付いているのは、ツインモアーZM-45。

というわけで、ヤンマーYT5113Aに付いたサンヨーツインモアです。モア部分、浮いていますか? そうしないと機械として機能しないわけですが、こんなに大きく、重そうなものがトラクターに取付けられ、傾きもしないで空中に浮くというのは不思議に感じます。フロントに取り付いているのは、ツインモアーZM-45。

 

ピントが抜けちゃった・・・そのモアー部分です。

ピントが抜けちゃった・・・そのモアー部分です。この機械がぴったりカタログと合致するかどうかわかりませんが、WEBページのZMシリーズの説明は・・・

ツインモアーZMシリーズ
トラクタ後部
3点リンク装着アーム式草刈機
ZM-45S
ロータリー式モアー
モア刈幅 900mm
水平最大リーチ 4500mm
50馬力~トラクタに適応。
メーカー希望小売価格(税込) ¥1,309,284

と、なっています。

 

後ろは三陽機器のツインモアー。前も三陽機器のグレイタスローダです。

2015年に「元氣農業応援フェア」でZM-37は見ました。三陽機器のツインモアーZM-3709S 現金価格(税込)¥1,212,840 ★適用トラクタ馬力:35馬力〜★作業リーチ:3.7m、モアー刈り幅:900mm ★平面刈り専用ツインロータリーモアー ★新型コントローラーの採用により操作性アップ!!とあります。

 

そして後ろにもモアーがついています。こちらの品番はZH-34S。プロトタイプ参考出品とあります。両方を同時に1人で操作できるのかどうかわかりませんが、夢の機械です。これだったら草刈りも楽しいだろうな。

そして後ろにもモアーがついています。こちらの品番はZH-34S。プロトタイプ参考出品とあります。両方を同時に1人で操作できるのかどうかわかりませんが、夢の機械です。これだったら草刈りも楽しいだろうな。

 

 ZH34、ZH34Lという機種は見つかりましたが、それと比べて・・・ということなのかどうかはわかりません。

ZH34、ZH34Lという機種はWEBサイトで見つかりましたが、それと比べて・・・ということなのかどうかはわかりません。

 

こんなにトラクターから離れたところを刈れるんですね!すごいなあ。実際に作業しているところを見てみたいです。

こんなにトラクターから離れたところを刈れるんですね!すごいなあ。実際に作業しているところを見てみたいです。この機械がぴったりカタログと合致するかどうかわかりませんが、WEBページのZHシリーズの説明は・・・

アーム式ハンマーナイフモアーZHシリーズ トラクタ後部 3点リンク装着アーム式草刈機
ハンマーナイフモアー モア刈幅 900mm 水平最大リーチ 3.7m
重量1,700kg以上のトラクタに適応。
メーカー希望小売価格(税込)
ZH-34:¥1,891,080
ZH-34DX:¥2,135,808

と、なっています。

 

 

↑動画も上がっています。普通に農道を走って法面が刈れるんですね!

 

 

↑スライドモアだとけっこうギリギリまで寄らないと刈れません。まあ、そのかわり値段が半分以下ですけど・・・

 

フロント部分に戻ります。ZM-45の取付け部。フロント3Pを増設しています。

フロント部分に戻ります。ZM-45の取付け部。フロント3Pを増設しています。

 

なかなか複雑

なかなか複雑

 

このフロントリンケージも三陽機器製みたいです。

このフロントリンケージも三陽機器製みたいです。

 

ZH34、ZH34Lという機種は見つかりましたが、それと比べて・・・ということなのかどうかはわかりません。

トラクタ装着式フロント3P。フロントウエイト、フロント作業機を簡単装着、販売中・・・と書いてありますが、WEBページでは商品を見つけられませんでした。いくらなんだろう・・・

 

 

↑フロントについていたZM45の動画も上がっています。でも、後ろにつけています。別にフロント用・・・というわけではないんですね。前につければ確認もしやすく、使いやすそうです。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

フロントに3Pがあれば当然ついちゃうわけですね。考えたらそうか。ただし、重量物なのでやはりトラクター自体も大型で重量がないとバランスの問題があって不可なのがネックでしょうね。
山陽機器のホームページに載っているこの手のモアは刈幅が80cmか90cmですが、丸山製作所のハイクリブーム用に60cm幅のを開発しているようです。
https://www.youtube.com/watch?v=Q1jbCCDsJls
軽くなってるはずなので、小型トラクター用に売ってくれればいいのに(問い合わせましたが、今のところ単品販売はしてないそう)。引き続き情報収集中ではあります。

2019年2月1日 10:24 AM | H2

H2さん こんにちは
ハイクリブーム+アーム式草刈機ですか・・・
畔を内側から草刈りできて防除機の稼働率があがりそうですね
色々考えますねえ・・・

2019年2月2日 1:04 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/02/01/zh-34s_zm-45/trackback/