MT◯◯01Dシリーズのモンスター!KUMIAI MT6501D「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんに連れて行ってもらった中古屋さんで見た、バラバラになっている三菱トラクターのMTシリーズ最大マシン、MT6501D「撮りトラ」です。

 

組合トラクターの三菱MT6501Dです。バラバラにされる途中で擱座してしまっていますが、長いエンジンフード、そしてデカい顔。全体的にボリュームがある感じです。正確にはわかりませんが、車番からして65馬力あるのでしょうね。「後から幾らでも調べられるわ」とと思って詳しく見ていなかったのですが、ネットで検索してもまともなスペックは出てきませんでした。ちゃんとエンジンの名前を確認しておけば良かった。

「協」のマークも誇らしげな、組合トラクターの三菱MT6501Dです。バラバラにされる途中で擱座してしまっていますが、長いエンジンフード、そしてデカい顔。全体的にボリュームがある感じです。正確にはわかりませんが、車番からして65馬力あるのでしょうね。「後から幾らでも調べられるわ」とと思って詳しく見ていなかったのですが、ネットで検索してもまともなスペックは出てきませんでした。ちゃんとエンジンの名前を確認しておけば良かった。

 

農業機械の種類 農用トラクター(乗用型) 型式名 三菱 MT6500D 区分 MT6501D 製造会社 三菱農機株式会社 製造番号 50043あと読めず

農業機械の種類 農用トラクター(乗用型)
型式名 三菱 MT6500D
区分 MT6501D
製造会社 三菱農機株式会社
製造番号 50043あとは読めず

 

エンジンは6気筒です。

エンジンは6気筒です。

 

燃料ポンプのラインから見ても6気筒は間違いなさそうです。ポンプのメーカーはDENSOです。正確にはND NIPPON DENSO 新しいものなのかな? 株式会社デンソーになったのは1996年だそうですから、それ以前のものなのは間違いなさそうです。

燃料ポンプのラインから見ても6気筒は間違いなさそうです。ポンプのメーカーはDENSOです。正確にはND NIPPON DENSO 新しいものなのかな? 株式会社デンソーになったのは1996年だそうですから、それ以前のものなのは間違いなさそうです。

 

 

巨大なマイサン・・・という感じです。それと「協」のバッジがいいなあ・・・

巨大な「newマイサン」・・・という感じです。それと「協」のバッジがいいなあ・・・

 

力3つのうちの下の左だけ、なんで豚のしっぽみたいになっているのでしょうか?

力3つのうちの下の左だけ、なんで豚のしっぽみたいになっているのでしょうか?

 

農研機構の登録は1980年。この前のモデル「マイサン」の生産は1978年〜1980年ですから、ちょうど引き継いだ感じになります。(このカタログは1983年のもの)

以前紹介したカタログです。農研機構の登録は1980年。この前のモデル「マイサン」の生産は1978年〜1980年ですから、ちょうど引き継いだ感じになります。(このカタログは1983年のもの)

 

むっちりしているなあ・・・こんな状態なのにすごく存在感があるんです。

むっちりしているなあ・・・こんな状態なのにすごく存在感があるんです。

 

ほとんどエンジンだよなあ・・・この写真で一番気になったのはフードのつなぎ目に見えている燃料タンクキャップ。

ほとんどエンジンだよなあ・・・この写真で一番気になったのはフードのつなぎ目に見えている燃料タンクキャップ。

 

実はこの機体で一番気になったのはここ。すごく変わった形です。これはネジ状になっているということですよね。こんなに飛び出したキャップ、初めて見ました。

実はこの機体で一番気になったのはここ。すごく変わった形です。これはネジ状になっているということですよね。こんなに飛び出したキャップ、初めて見ました。

 

インパネはこうです。「男の仕事場」って感じしませんか?

インパネはこうです。「男の仕事場」って感じしませんか?

 

どんなエンジンが乗っているかとか、もし詳しいスペックをご存知の方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします!

 

今日はこんなところです。また明日!

 

「水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便り」サイトURL検索

今までは「水戸市大場町」で検索するようお願いしていましたが、「大場島」で検索したほうが一番上に出てくるのでこっちにして貰おうと思います。おヒマな方は試してみてくださいね。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

三菱MT6501Dの エンジンについてですが、
三菱のS6Eが載っていたようです。
4サイクルディーゼルの6気筒、
総排気量3,914cc、出力65PS/2,200rpm、
変速段数は、なんと!前進20段/後進4段、
機体サイズ、全長3,920×全幅1,860×全高2,440mm。
輪距2,460mm、最低地上高365mm、
重量2,880kg、
PTOは2速、1速655rpm/2速850rpm。
最小回転半径3,300mm(ブレーキ使用)。

MT6501Dはかなりレアなトラクターです。
私も現物を見たことはありません。
スクラップ状態とはいえ、現物が見られるのは幸運なことです。

2018年12月27日 10:19 AM | 伊藤産業機械(株)

なお、「三菱製品機種別生産粘土一覧表」によると、
昭和56年(1981年)~昭和58年(1983年)の間に生産されたトラクターのようです。

2018年12月27日 11:40 AM | 伊藤産業機械(株)

伊藤産業機械(株)さん おはようございます
いつも情報ありがとうございます!

2018年12月29日 7:07 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/12/27/kumiai_tractor_mt6501d/trackback/