トラクターステッカーを作った

こんなお話を聞きました。(お話はかなり脚色しています)

 

外国でノートパソコンを盗まれ警察に行くんです。

 

「ノートパソコンを盗まれました!」

「どんなパソコンですか?」

「リンゴです」

「・・・・」

「お前なあ・・・リンゴにはもれなくリンゴが付いてるんだ!」

「どんな特長があるか聞いてるの!」

「ステッカーが貼ってあるとかさあ・・・」

「・・・」

 

概ねこんなお話でした。

 

と、いうわけで外国へも行ってないし、盗まれてもいないけどオリジナルステッカーを作ることにしました。

と、いうわけで外国へも行ってないし、盗まれてもいないけどオリジナルステッカーを作ることにしました。今まで見た特長のあるトラクターたちです。

 

これがその完成品。それにしても、もし、外国でこれを盗まれて、「トラクターのステッカーが貼ってあるんです!」と言っても伝わらないだろうなあ・・・どんなステッカーか説明するのに苦労しそう・・・箱根のステッカーのような観光地のものとか、スキーやサーフィンなどの趣味的スポーツ的なもののほうが説明しやすそう・・・超オリジナルはオリジナルなんですけど・・・

これがその完成品。それにしても、もし、外国でこれを盗まれて、「トラクターのステッカーが貼ってあるんです!」と言っても伝わらないだろうなあ・・・どんなステッカーか説明するのに苦労しそう・・・箱根のステッカーのような観光地のものとか、スキーやサーフィンなどの趣味的スポーツ的なもののほうが説明しやすそう・・・超オリジナルはオリジナルなんですけど・・・僕はビビリなので、剝がした時に糊残りの少ない再剥離可能の材料を使っています。

 

スーツケースなどもプレーンなものは他の人と区別がつかないのでステッカーを貼るといいますよね? 僕はスーツケースを持っていないので、当面ステッカーを貼るのはノートになりそうです。

今日はこんなところで・・・また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/10/13/tractor_sticker/trackback/