昨日に続きホクレン仕様のジョンディア6155M、もとい『Hoak155』・・・「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広&カタログ」

今日は昨日に引き続きhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、ジョンディア6155Mのホクレン仕様、『Hoak155』「撮りトラ」プラス、ついでにいただいてきたカタログ添えです。

 

ホクレン仕様の(正確にはJAグループのとりまとめ対象トラクターであるとカタログに書かれています)ジョンディアトラクターHoak155です。エンジンは6068HL498水冷4サイクル6気筒直噴ディーゼル6,788cc155馬力/2100rpm となっています。見た目が「どこか違う」などというところは特に見当たりません。

ホクレン仕様の(正確にはJAグループのとりまとめ対象トラクターであるとカタログに書かれています)ジョンディアトラクターHoak155です。エンジンは6068HL498水冷4サイクル6気筒直噴ディーゼル6,788cc155馬力/2100rpm
となっています。見た目が「どこか違う」などというところは特に見当たりません。

 

WEBサイトの写真と比べるとキャビンの作業灯が左右1灯ずつになっているくらいでしょうか。これも一番シンプルなタイプはそのようになっているようなので、「ホクレン仕様だから」ということではないようです。

WEBサイトの写真と比べるとキャビンの作業灯が左右1灯ずつになっているくらいでしょうか。これも一番シンプルなタイプはそのようになっているようなので、「ホクレン仕様だから」ということではないようです。

 

主要諸元を見てみると、このジョンディアトラクターHoak155の全長は4820mm これの元になったJD6155Mのカタログによると一番シンプルなクラスでも5253mmあります。その差433ミリ・・・これはいったい・・・6155Mにはおもりが付属していて、そのおもりの長さが全長に加わっているとか??? 一方、Hoak155には「自分で好きなおもりを載っけなさい」と付属していないので、その分長さを差し引いているとか???

主要諸元を見てみると、このジョンディアトラクターHoak155の全長は4820mm
これの元になったJD6155Mのカタログによると一番シンプルなクラスでも5253mmあります。その差433ミリ・・・これはいったい・・・6155Mにはおもりが付属していて、そのおもりの長さが全長に加わっているとか??? 一方、Hoak155には「自分で好きなおもりを載っけなさい」と付属していないので、その分長さを差し引いているとか???

 

ピントが手前にきてしまっていますが、工具箱を撮っています。工具箱を見かけるとどうしても撮りたくなってしまいます。

ピントが手前にきてしまっていますが、工具箱を撮っています。工具箱を見かけるとどうしても撮りたくなってしまいます。

 

 

やっぱり緑のトラクターはいいです。魅力的。

緑のトラクターはいいです。魅力的。

 

このショットは多分マフラーを撮っているのだと思います。時間が経つと何を撮ったのか、想像でしかなくなってしまう・・・このマフラーの下のオレンジの部分はアレですね!

このショットは多分マフラーを撮っているのだと思います。時間が経つと何を撮ったのか、想像でしかなくなってしまう・・・このマフラーの下のオレンジの部分はアレですね!

 

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

以前見たJD6130Rにも付いていました。プラスの文字か書かれています。

 

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

バッテリーのジャップコードでくわえる端子です。親切ですよね!

 

ジョンディアトラクター100年のバッジと共にHoak155のステッカー。

ジョンディアトラクター100年のバッジと共にHoak155のステッカー。

 

そしてこれが何とか破らずに持って返ってこられた、ジョンディアHoak155のカタログです。昨日の大地500と同じく北海道の写真と思われる背景に、屋外で撮ったと思われる実機の写真を切り抜いて配置したもの。なぜその名前なのか・・・気になります。なぜHawkでなくHoakなのか・・・どんな意味があるのでしょう? 北海道だからHokkとかでもよかったろうし・・・謎です。

そしてこれが何とか破らずに持って返ってこられた、ジョンディアHoak155のカタログです。昨日の大地500と同じく北海道の写真と思われる背景に、屋外で撮ったと思われる実機の写真を切り抜いて配置したもの。なぜその名前なのか・・・気になります。なぜHawkでなくHoakなのか・・・どんな意味があるのでしょう? 北海道だからHokkとかでもよかったろうし・・・謎です。

 

そしてこれがその裏。元になったJD6155Mと内容はほとんど変わりないように見えます。

そしてこれがその裏。元になったJD6155Mと内容はほとんど変わりないように見えます。

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/10/02/jd_yanmar_tractor_hoak155/trackback/