クボタKT27「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」

今日はMさんに連れて行ってもらったダイナミックフェア2018(JAグループ茨城の第44回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見た、中古のクボタトラクターKT27「撮りトラ」です。

 

クボタKT27です。横から見るととってもスマート。

クボタKT27です。横から見るととってもスマート。

 

でもこうやってグレーの部分に色を付けてみると、それほどスマートではないことがわかります。「痩せて見える着こなし!」みたいな感じなのでしょうね。

でもこうやってグレーの部分に色を付けてみると、それほどスマートではないことがわかります。「痩せて見える着こなし!」みたいな感じなのでしょうね。

 

変なことに時間を使ってしまいました・・・クボタKT27は農研機構の登録では 2002年 主な仕様 4輪駆動 機関 19.9kW{27PS}/2600rpm 1.499 L 希望小売価格 希望小売価格:2229 (千円) 鑑定の対象に含めたアタッチメント等 装着キャブ・フレーム(合格番号) クボタ TSF30 (202005) クボタ TSF24 (202004) クボタ TSQ30 (202003) となっています。新しそうに見えて、もう10年以上前のものになってしまっています。

変なことに時間を使ってしまいました・・・クボタKT27は農研機構の登録

2002年
主な仕様
4輪駆動 機関 19.9kW{27PS}/2600rpm 1.499 L
希望小売価格
希望小売価格:2229 (千円)
鑑定の対象に含めたアタッチメント等
装着キャブ・フレーム(合格番号) クボタ TSF30 (202005) クボタ TSF24 (202004) クボタ TSQ30 (202003)

となっていて、新しそうに見えても、もう10年以上前のものになってしまっています。

 

愛称はKINGEYEという名が与えられています。

愛称はKINGEYEという名が与えられています。

 

より切れ長に、シャープに、モデルチェンジされた3ケタKTシリーズも同じ愛称でKINGEYEです。高級感や力強さ、農業を想起させるような愛称が多い中、「目」というのは変わっています。

より切れ長に、シャープに、モデルチェンジされた3ケタKTシリーズも同じ愛称でKINGEYEです。高級感や力強さ、農業を想起させるような愛称が多い中、「目」というのは変わっています。

 

クボタトラクタKT285 2009年と言えば初めてトラクターを意識したあたりかなあ・・・

2014年に中古で売られていたクボタトラクタKT285。値札で隠れてしまっていますが、切れ長の目尻が見えています。

 

やっぱりこの大きく繋がった「目」が愛称の源なのでしょうか?

KINGEYE やっぱりこの大きく繋がった「目」が愛称の源なのでしょうか?クボタKT27 中古価格 ¥1,350,000 使用時間692時間

 

クボタのサイトで見た取説によれば、KT27はクボタD1503-M-KT-1 1499cc 水冷4サイクル3気筒ディーゼル、27馬力/2600rpmとなっていました。

クボタのサイトで見た取説によれば、KT27はクボタD1503-M-KT-1 1499cc 水冷4サイクル3気筒ディーゼル、27馬力/2600rpmとなっていました。

 

2014年にこの場所で同じようにKT27見てるんですよね。残念ながら値段を写していなかったので比べられませんが・・・

2014年にこの場所で同じようにKT27見てるんですよね。残念ながら値段を写していなかったので比べられませんが・・・

 

クボタトラクタKT27 購入年月日はわかりませんが、とてもきれいです。KT27が初めて世に出たのは平成14年、2002年のことだそうです。

204年のクボタトラクタKT27 同じものとは限りませんが、ロータリーのサイドカバーに傷が全くないところにまだ新しさを感じます。

 

横から見るとシュッとしてるのに、正面からだとギャグっぽい・・・前からと横から・・・見た目の違いがすごく大きなトラクターです。

横から見るとシュッとしてるのに、正面からだとギャグっぽい・・・前からと横から・・・見た目の違いがすごく大きなトラクターです。

 

今日はここまでです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/09/11/kubota_tractor_kt27/trackback/