寛子も乗れます!かわいいチビコン。クボタコンバインHX350「昔のカタログ」

今日はトラクター狂さんに送っていただいた昔のカタログシリーズ。1978年(昭和52年)、林寛子さんのクボタコンバインHX350です。トラクター狂さん、いつもありがとうございます!!

 

クボタ 乗用2条刈り HX350 愛称はチビコン 乗る超小型、寛子も乗れます!かわいいチビコン ★新登場★ カタログおねえさんを大々的にフューチャーしたカタログです。しかし匿名おねえさんではなく、林寛子さんを起用しています。最後のページの数字を見ると昭和52年のもののようで、とすれば1977年のカタログということになります。

クボタ 乗用2条刈り HX350
愛称はチビコン
乗る超小型、寛子も乗れます!かわいいチビコン
★新登場★
カタログおねえさんを大々的にフューチャーしたカタログです。しかし匿名おねえさんではなく、林寛子さんを起用しています。最後のページの数字を見ると昭和52年のもののようで、とすれば1977年のカタログということになります。

ポイントは『乗る』

 

ブルトラの頃のカタログと同じ体裁でクボタ乗用田植機、乗用6条植 SPR600とあります。

林寛子さんはブルトラアタッチメントのSPR600、乗る春風にも登場していました。詳しくはわかりませんが、このカタログは林寛子さんがデビューする1973年〜1976年(1977年にはこの進化形のSPR6000が出ています)くらいもの。どうもこのころクボタは小型の乗用作業機を次々と作り「乗る」ということをウリにしていたようです。

 

デミング賞

 

すぐれた品質管理。デミング賞受賞・・・と書かれています。これ、見たことあります。

すぐれた品質管理。デミング賞受賞・・・と書かれています。これ、見たことあります。

 

クボタL2601のカタログです。巻末の番号によると1977年のものと思われます。商品であるトラクターが大きく扱われた表紙。しかも顔は右上を見上げた感じ。クボタトラクター新時代の幕開け・・・といった雰囲気の表紙じゃないですか?

ちょうど同じ頃、1977年のものと思われるクボタL2601のカタログです。これまた同じく右上にデミング賞受賞のマークが見えますよね?

 

ウィキペディアによると

デミング賞(デミングしょう、Deming Prize)は、TQM(総合品質管理)の進歩に功績のあった民間の団体および個人に授与されている賞。日本科学技術連盟により運営されるデミング賞委員会が選考を行っている。アメリカの品質管理の専門家であるW・エドワーズ・デミングからの寄付を契機として設立された。

委員会の会長には経済団体連合会の会長が就任している。デミング賞大賞(旧:日本品質管理賞)、デミング賞本賞、デミング賞(旧:デミング賞実施賞)があり、デミング賞には実施賞,中小企業賞,事業部賞,事業所表彰がある。

そして、日本科学技術連盟のWEBサイトに行ってみると、自ら応募し、審査の結果、合格点に達していると認められた組織すべてに賞が授与されるみたいです。

で、過去の受賞のページを見ると、1976年

久保田鉄工株式会社内燃機器事業本部
内燃機器研究本部
(事業所表彰)
久保田鉄工株式会社内燃機器事業本部
内燃機器製造本部堺製造所
(事業所表彰)

とあります。

 

あ・・・と思ったら、ちゃんと軽トラに積載している写真が載ってます。これは2ストキャリーかなぁ・・・僕、昔乗っていたことあります。当時もう既にポンコツの旧車でした。グリーンのヤツ。船みたいで「魚雷艇」って呼んでました。 価 格 は 歩 行 形 な み 世界最小の乗用チビコン とあります。 軽トラに載るのかな

小さいって軽トラに載るくらいかなあ・・・と思ったら、ちゃんと軽トラに積載している写真が載ってます。これは2ストキャリーかなぁ・・・僕、昔乗っていたことあります。グリーンのヤツ。当時もう既にポンコツの旧車で、船みたいにみえて「魚雷艇」って呼んでました。

価 格 は 歩 行 形 な み
世界最小の乗用チビコン

とあります。ん?世界?

 

わが国初の国産トラクタを送り出して10数年・・・日本のトラクタの先駆者としての道のりを歩んできたクボタトラクタは、いまや名実ともに日本を代表するトラクタに成長しました。世界に誇るその技術、その実績、その伝統。L2601はクボタのすべてを結集した快心作です。 とあります。

1977年のものと思われるクボタL2601のカタログに戻ります。

「世界の名門トラクタ」わが国初の国産トラクタを送り出して10数年・・・日本のトラクタの先駆者としての道のりを歩んできたクボタトラクタは、いまや名実ともに日本を代表するトラクタに成長しました。世界に誇るその技術、その実績、その伝統。L2601はクボタのすべてを結集した快心作です。

とあります。デミング賞もそうですが、クボタはこのころ輸出も増え、「国内最少」とか「日本の名門」などには目もくれず、「世界」を見据えていたのですね。ただ、「世界」のキャッチフレーズは、その後あまり見かけなくなったように思います。

 

刈り幅650ミリ・・・というのがすごいですね。歩行形の草刈機みたい。しかし、そんなことよりこのページの見所は、右上の 稲作一貫体系を追求した大きな秋の能率コンビ モミ収納に・・・ クボタ純正もみ袋 でしょう!

刈り幅650ミリ・・・というのがすごいですね。歩行形の草刈機みたい。しかし、そんなことよりこのページの見所は、右上の

稲作一貫体系を追求した大きな秋の能率コンビ
モミ収納に・・・
クボタ純正もみ袋

でしょう!

 

同じ時代のコンバインカタログを見て気がついたこと

 

クボタ 乗用2条刈り HX350 愛称はチビコン 乗る超小型、寛子も乗れます!かわいいチビコン ★新登場★ カタログおねえさんを大々的にフューチャーしたカタログです。しかし匿名おねえさんではなく、林寛子さんを起用しています。最後のページの数字を見ると昭和52年のもののようで、とすれば1977年のカタログということになります。

既出ですが、林寛子さんが着ている服を見てよく覚えていてください。オーバーオールに赤いチェックのシャツです。以下、コンバインカタログ表紙が続きます。

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (ぽんこつより[12/13]) わー! 2018年
  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (匿名より[12/13]) 農機遍歴やってるんで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) それと、今月末に英国
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/08]) 3気筒ディーゼルです
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (森本隆志より[12/06]) 懐かしいですね、日本
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/03]) ご無沙汰しています。
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (houkou240mより[12/03]) おはようございます
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械