こちらでも新しい稲作WORLD!M1010W-SE、M860W-SE(スペシャルエディション)「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

昨日と同じ話で恐縮なのですが、新しいクボタトラクターの稲作用WORLD、hokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広でも見ていました。続けてやらないとお蔵入りになってしまいそうなので、今日も稲作用WORLDの「撮りトラ」です。

 

クボタM860W-SE(スペシャルエディション)です。時期的にはダイナミックフェア2018のほうが見たのは先だったのですが、実際に気がついたのはこの、第34回国際農業機械展in帯広でした。

クボタM860W-SE(スペシャルエディション)です。時期的にはダイナミックフェア2018のほうが見たのは先だったのですが、実際に気がついたのはこの、第34回国際農業機械展in帯広でした。目に入っても、「見慣れたクボタのトラクター」という感じしかしなかったのでした。

 

この時は2台並んでいまして、手前にこちらを向いてM1010W-SEが置いてあり、奥に進行方向へ開き気味にM860W-SEが置いてありました。その奥のM860W-SEの横腹の小さなSpecial Edition の文字に引っ掛ったのです。

でも、この時は2台並んでいまして、手前にこちらを向いてM1010W-SEが置いてあり、奥に進行方向へ開き気味にM860W-SEが置いてありました。その奥のM860W-SEの横腹の小さなSpecial Edition の文字に引っ掛ったのです。

 

そこで、このA4のキャプションの小さな文字に目を凝らしてみると・・・ M860WSEDTQDSL 特長 ワールドシリーズ初のモンロー、倍速ターンを装備 国内特自排ガス4次規制対応 KSAS対応(オプション) スペック 全長3950mm 全幅2040mm 全高2620mm 最低地上高455mm 重量3200kg 定格出力86PS と書いてあります。 この、ワールドシリーズ初のモンロー、倍速ターンを装備・・・というところで、「そうか!稲作用のWORLDは初めてなんだ!」と気がついたってわけです。

そこで、このA4のキャプションの小さな文字に目を凝らしてみると・・・

M860WSEDTQDSL

特長
ワールドシリーズ初のモンロー、倍速ターンを装備
国内特自排ガス4次規制対応
KSAS対応(オプション)
スペック
全長3950mm 全幅2040mm 全高2620mm
最低地上高455mm
重量3200kg
定格出力86PS

と書いてあります。
この、ワールドシリーズ初のモンロー、倍速ターンを装備・・・というところで、「そうか!稲作用のWORLDは初めてなんだ!」と気がついたってわけです。

 

前々からさんざん目についていたのに、ダイナミックフェアから数えた最後の3台目でやっと気がついたってわけです。これは一旦通り過ぎて振り返って撮ったM1010W-SEです。

前々からさんざん目についていたのに、ダイナミックフェアから数えた最後の3台目でやっと気がついたってわけです。これは一旦通り過ぎて振り返って撮ったM1010W-SEです。

 

そして戻って改めて撮ったM1010W-SEのキャプション。 M1010W-SEDTQDSK 特長 ワールドシリーズ初のモンロー、倍速ターンを装備 国内特自排ガス4次規制対応 KSAS対応(オプション) スペック 全長3950mm 全幅2040mm 全高2620mm 最低地上高455mm 重量3200kg 定格出力86PS 馬力、間違ってますね、きっと。

そして戻って改めて撮ったM1010W-SEのキャプション。

M1010W-SEDTQDSK

特長
ワールドシリーズ初のモンロー、倍速ターンを装備
国内特自排ガス4次規制対応
KSAS対応(オプション)
スペック
全長3950mm 全幅2040mm 全高2620mm
最低地上高455mm
重量3200kg
定格出力86PS

馬力、間違ってますね、きっと。

 

シンプルで価格も抑え気味なクボタのWORLD、スペシャルエディションでモンロー、倍速ターンが付きました、この先さらにスペシャルエディションがインフレ化して(田植機の名前やトラクターのサブネームのように・・・)元の木阿弥にならないことを願います。

 

今日はここまでです。また明日!

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/08/02/m1010w-m860w/trackback/