帰ってきたので写真載せます。昭信スピードスプレーヤだと思っていたら、昭信スピードスプレヤーだった3S-FSC600TLG

写真ではわかりにくいかもしれませんが、全高1195mmですからレーシングカーみたいなものではないでしょうか?

昨年Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア」で見た、昭信スピードスプレーヤ3S-FSC600TLGのエンジン部分動画です。

動画を繋いでいるうちに時間がなくなってしまいました。帰ってきたので残りの写真を載せますね。雨は降らなかったなあ・・・

 

まずは動画です

 

 

↑すごく車高が低いので、頭から乗り込まないと中に入れません。

 

写真ではわかりにくいかもしれませんが、全高1195mmですからレーシングカーみたいなものではないでしょうか?
写真ではわかりにくいかもしれませんが、全高1195mmですからレーシングカーみたいなものではないでしょうか?

昭信スピードスプレーヤ
3S-FSC600TLG 
価格¥6,782,400 
後は光って読めません。

 

4WSというのがわかりやすい写真。
4WSというのがわかりやすい写真。

 

まるで飛行機の操縦席みたい。4WSだし、4WDだし、散布のコントロールもしなくちゃいけないし、色々やることがたくさんだからこんな運転席になってしまうのでしょうね。あ!悪い意味ではなく・・・です。
まるで飛行機の操縦席みたい。4WSだし、4WDだし、散布のコントロールもしなくちゃいけないし、色々やることがたくさんだからこんな運転席になってしまうのでしょうね。あ!悪い意味ではなく・・・です。

 

なんと!エアコンも付いています! 薬剤を散布するから当然なのかもしれませんけど・・・
なんと!エアコンも付いています! 薬剤を散布するから当然なのかもしれませんけど・・・

 

何だか色々ボタンやらレバーやら・・・
何だか色々ボタンやらレバーやら・・・

 

「行き場がなくなってココ」な感じの型番表示。
「行き場がなくなってココ」な感じの型番表示。

 

あ・・・昭信スピードスプレーヤだと思っていたら、昭信スピードスプレヤーだった!

 

こちらはオープンタイプ。
こちらはオープンタイプ。

 

昭信スピードスプレヤー 3S-C522 販売価格(税込)¥3,075,840 湾曲ファン搭載の棚園向け小型常時4WD 薬剤タンク容量 500L 走行形式 4ED エンジン出力 定格21.9PS 風量 525m³/分 噴霧ポンプ吐出量 最大63L/分 噴霧ノズル 16個 3S-C522PC 湾曲ファン・パワステ・電動遮蔽板搭載の4WD 販売価格(税込)¥3,240,000 湾曲ファン搭載の棚園向け小型常時4WD 薬剤タンク容量 500L 走行形式 4ED エンジン出力 定格21.9PS 風量 525m³/分 噴霧ポンプ吐出量 最大63L/分 噴霧ノズル 16個
昭信スピードスプレヤー

3S-C522

販売価格(税込)¥3,075,840
湾曲ファン搭載の棚園向け小型常時4WD
薬剤タンク容量 500L
走行形式 4ED
エンジン出力 定格21.9PS
風量 525m³/分
噴霧ポンプ吐出量 最大63L/分
噴霧ノズル 16個

3S-C522PC

湾曲ファン・パワステ・電動遮蔽板搭載の4WD
販売価格(税込)¥3,240,000
湾曲ファン搭載の棚園向け小型常時4WD
薬剤タンク容量 500L
走行形式 4ED
エンジン出力 定格21.9PS
風量 525m³/分
噴霧ポンプ吐出量 最大63L/分
噴霧ノズル 16個

 

これがその湾曲ファンですかねえ・・・
これがその湾曲ファンですかねえ・・・

 

昭信スピードスプレヤー3S-FSC600TLGのクボタWG1605-G-EBT-3 4気筒1,537ccガソリンエンジン。定格で34.4馬力、最大で43.1馬力/2800rpmだそうです。
昭信スピードスプレヤー3S-FSC600TLGのクボタWG1605-G-EBT-3 4気筒1,537ccガソリンエンジン。定格で34.4馬力、最大で43.1馬力/2800rpmだそうです。

 

エンジンを調べていたら、他にもこのWG1605-G-EBT-3を載せている機械を見つけました。Vermeerというアメリカの会社のトレンチャーです。この会社はトレンチャーの会社なのかしら?・・・

 

 

↑どんな穴が掘れているのかなかなか見せてくれません。

 

ついでに色々な機械のプレイリストを貼っておきます。

 

 

 

帰ったら写真載せます。昭信スピードスプレーヤ3S-FSC600TLG

何だか色々ボタンやらレバーやら・・・

昨年Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア」で見た、昭信スピードスプレーヤ3S-FSC600TLGのエンジン部分動画です。

動画を繋いでいるうちに時間がなくなってしまいました。帰ったら残りの写真を載せますね。

 

 

【いままで不可能だった棚の低いブドウ園・梨園や、下枝の低い立木圃場でも、上方空間が広いため余裕で散布作業が行える】という超低車高(1195mm)のスプレーヤです。
これにどうもクボタの4気筒ガソリンエンジンが載っているということです。ディーゼルのほうが良さそうな感じがしますけど、話を聞いていると、最近の排ガス対策でディーゼルエンジンは補機類が多く、このボディには入らないみたいなんです。
で、ガソリンエンジン・・・ということみたいです。
・・・・・・
雨が降る前にちょっとやることがあるので、帰ったら残りをやります。それではっ!