1 2 3 4 5 6 7 15

4月2018

クボタ L245-Ⅱ DT/クボタL1501「比較撮りトラ」その2

Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア」で見た、輸出仕様のクボタトラクター L245-Ⅱ DTとほぼ顔や形が同じのクボタL1501(スペシャルの)比較撮りトラその2です。

 

L245-Ⅱ DT

 

クボタ教の教祖Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「サマーフェア」2017。倉庫の隅に置いてあった30年以上前のクボタL245-Ⅱ DT。 tractordata.comによればKubota L245は1976年 - 1985年、1.1L3気筒25馬力/2800rpmのエンジン。ループアンテナみたいなROPS【安全キャブ・フレーム(Roll-Over Protective Structure「ROPS」)】が輸出モデルっぽいです。

クボタ教の教祖Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「サマーフェア」2017。倉庫の隅に置いてあった30年以上前のクボタL245-Ⅱ DT。 tractordata.comによればKubota L245は1976年 – 1985年、1.1L3気筒25馬力/2800rpmのエンジン。ループアンテナみたいなROPS【安全キャブ・フレーム(Roll-Over Protective Structure「ROPS」)】が輸出モデルっぽいです。

 

KUBOTA Corporation OSAKA. JAPAN ROPS MODEL NO. SPL-20

KUBOTA Corporation OSAKA. JAPAN
ROPS MODEL NO. SPL-20

 

雪かきでもしていたのでしょうか・・・排土板のようなアタッチメントが付いています。

L245-Ⅱ DTと紹介してましたけど、よく見たら再度に書いてある文字はKUBOTA L245-Ⅱ少し離れて4WDとだけでした。

 

L1501

 

クボタL1501 すっごく小さくて、これだったら家に置いてもいいかなあ・・・って大きさです。

一方こちらは以前見たとてもきれいなクボタL1501 tractordata.comによるとL1501は1975年〜1978年。クボタZ751 2気筒0.7リッター 15馬力エンジン。「同じ機体か?」と、見まごうばかりに似ています。ただ、エンジンのカバーが付いているところが違います。あ!あとこちらは二駆でした。DT(Double Traction)ではありませんでした。

 

L245-Ⅱ DT

 

あ!これは後ろの車両のバケットでしたね・・・アタッチメントは何も付いていなかったのでした。

排土板のようなアタッチメントが付いている!と思ったら、これは後ろの車両のバケットでしたね・・・アタッチメントは何も付いていなかったのでした。

L1501

 

35年選手にしてはまだ艶も残ってるし、シートバックの「KUBOTA」の文字も鮮やか!

L1501とはシートが違いました。このシートは自決鉄椀シートにカバーがかかっただけ。L245-Ⅱ DTのほうは同じく自決鉄椀シートですが、鉄椀部分がなぜか黒色。

 

L245-Ⅱ DTのシート

 

L245-Ⅱ DTのシート部分を拡大します。形・仕様は同じで、鉄板部分の色だけが違うものと思われます。

L245-Ⅱ DTのシート部分を拡大します。形・仕様は同じで、鉄板部分の色だけが違うものと思われます。

 

今は水が溜まらないよう、シートを倒していますが、運転時はここに鉄椀部分が乗っかるようになっています。これ、シートサスペンションと言うよりは、きっと「パタン」と戻したときに大きな音がしないためのダンパーなんでしょうね。どんな乗り心地なのでしょう・・・恐いもの見たさで乗ってみたいような気もします。

今は水が溜まらないよう、シートを倒していますが、運転時はここに鉄椀部分が乗っかるようになっています。これ、シートサスペンションと言うよりは、きっと「パタン」と戻したときに大きな音がしないためのダンパーなんでしょうね。どんな乗り心地なのでしょう・・・恐いもの見たさで乗ってみたいような気もします。

 

(さらに…)

クボタ L245-Ⅱ DT/クボタL1501「比較撮りトラ」

今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア」で見た、輸出仕様のクボタトラクター L245-Ⅱ DTです。かなり生まれ年も近く、外見も似ているL1501と比べながら見てみます。

 

L245-Ⅱ DT

 

クボタ教の教祖Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「サマーフェア」2017。倉庫のの隅に置いてあった30年以上前のクボタL245-Ⅱ DT。 tractordata.comによればKubota L245は1976年 - 1985年、1.1L3気筒25馬力/2800rpmのエンジン。新車のような輝き!

クボタ教の教祖Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「サマーフェア」2017。倉庫の隅に置いてあった30年以上前のクボタL245-Ⅱ DT。 tractordata.comによればKubota L245は1976年 – 1985年、1.1L3気筒25馬力/2800rpmのエンジン。新車のような輝き!

 

L1501

 

とてもきれいなクボタL1501 いつもは風雨にさらされないよう、ブルーシートでしっかりカバーされていたようですが、前日にスゴい風が吹いたのではずれてしまったのでしょう。丸いオメメで少々頭でっかち。何か抗議というか訴えているようにも見えます。

一方こちらは以前見たとてもきれいなクボタL1501 tractordata.comによるとL1501は1975年〜1978年。L245-Ⅱ DTよりは早く次のモデルになってしまったようですが、生まれはひとつだけお兄さん。クボタZ751 2気筒0.7リッター 15馬力エンジン。どうもブルトラと同じ熱対流式のラジエターだったみたいです。画角の関係で形が違って見えますが、下あごのスリットは5つ。目の間のスリットも6つだし、L245-Ⅱ DTと多分同じ顔だと思います。

 

L2201DT

 

クボタトラクター kubota L2201DT

L2201DTになると上のパネルがメッキになってしまうんですよね。顔が全部オレンジなのは意外と貴重かもしれません。

 

L2000DT

 

こちらは『スレートハウスで見つけたクボタL2000DT』で紹介したクボタL2000DT。オレンジの中に目がおさまっています。

こちらは『スレートハウスで見つけたクボタL2000DT』で紹介したクボタL2000DT。こちらも上のパネルはメッキ。

 

L280

 

顔は極々見慣れたような感じなのですけど、細かいところがし腰ずつ違います。

L280(1971年頃)も上のパネルはメッキ。

 

L245-Ⅱ DT

 

ヘッドライトは未だWEB上でメーカーを見つけられない、謎のメーカーISHIKAWA 当時のクボタはもとより、田のメーカーも多数採用していたヘッドライトでした。

ヘッドライトは未だWEB上でメーカーを見つけられない、謎のメーカーISHIKAWA 当時のクボタはもとより、田のメーカーも多数採用していたヘッドライトでした。

 

L245-Ⅱ DTのメーターまわり。L1501とそっくりです。

L245-Ⅱ DTのメーターまわり。L1501とそっくりです。

 

L1501メーターまわり

 

クボタL1501メーターまわり。シンプルでスイッチでかくていいですよねえ・・・ハンドルの左、6角形をしたグレーのカバーは何でしょうか? つまみを引っぱると外れそう・・・灰皿? ヒューズボックスかなにか?

クボタL1501メーターまわり。おっ?L1501スペシャルと、スペシャルが付くだけにウインカースイッチとかハンドルポストの向こうのホーンスイッチ?などが付いています・・・ウインカーとホーン? 輸出仕様は必要ないのかなあ・・・

 

クボタL1501 これって278.5時間ってことですかねえ・・・なんだかすっごく新しいように思えます。

クボタL1501 楕円形のメーターはL245-Ⅱ DTと同じですねえ・・・これって278.5時間ってことですかねえ・・・この機体もあまり使用されていないみたい。

L245-Ⅱ DTのメーター

 

クボタ教の教祖Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」2016。その中で会場の隅に置いてあった30年以上前のクボタL245-Ⅱ DT、「撮りトラ」です。 tractordata.comによればKubota L245は1976年 - 1985年、1.1L3気筒25馬力/2800rpmのエンジン。30年以上前の機体です。でも新車のような輝き!

L245-Ⅱ DTのアワーメーターは145.1時間。形も全く同じ。使わない度合いも同じ。

 

L280のメーター

 

おっ!楕円形のメーター。これ、前に見たことがあります。

L280も楕円形のメーター。

 

今日は寝坊をして時間がなくなってしまいました。写真、いっぱいあるんで続きます。また明日!

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • デラックスはどの部分?少なくとも70年代生まれのイセキTS1700「撮りトラ」へのコメント (山葵より[08/13]) あっ!このクラッチは
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[08/09]) noraさま 先日
  • Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」へのコメント (シャチより[08/08]) 珍しいですねー 空
  • 「その身になってみないとわからない」家庭稲園バケツ稲プロジェクトその17へのコメント (おじまより[08/07]) スズメは「乳熟期~糊
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/07]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/03]) noraさんhoka
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (H2より[08/02]) パソコンなんかでもそ
  • ランボルギーニと同じ顔。DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4F 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (畠中より[07/31]) ランボルギーニとドイ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (H2より[07/31]) noraさん、そうで
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (山葵より[07/30]) ニュートラルはスリッ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) やすひろさん こんば
  • ステッカーが焼けて見えないけど、四駆のシバウラS700-Oじゃないかなぁ「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) シャチさん ご無沙汰
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) H2さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 山葵さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 六郎田さん こんばん
  • 見たことのない日の本!(当社比)と思ったら、ゴリラ顔のGLだった。日の本NX46「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) Blue_Buffa
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (noraより[07/30]) Nocchさん こん
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[07/30]) 家が農家で物心付いた
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkkaidoujinより[07/29]) noraさんando
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (やすひろより[07/29]) お久しぶりです。
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械