無段変速は42マン2セン円也。新登場のマニュアルシフト。ヤンマーYT345J,UQH「撮りトラ@スプリングフェア2018」

ずっと暑いくらいの日が続いていましたが、今日は昨夜の雨も残り気味。肌寒いくらいです。水戸の桜も散ってしまいそう。

 

今日はOさんとMさんに誘われて行った春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」で見た、「2018春登場!」と銘打たれたヤンマーのシンプル仕様(マニュアルシフト)YT345J「撮りトラ」です。

 

先行予約受付開始!YT333[J]/YT345[J]シンプル仕様!!2018春登場!・・・というアーチに囲まれて展示してあるのはヤンマーYT345J,UQHです。YT333のほうは見当たりませんでした。

先行予約受付開始!YT333[J]/YT345[J]シンプル仕様!!2018春登場!・・・というアーチに囲まれて展示してあるのはヤンマーYT345J,UQHです。YT333のほうは見当たりませんでした。

ヤンマー マニュアルシフト トラクター 45馬力 YT345J,UQH ロータリ無 メーカー希望小売価格(税込) ¥5,632,200 クリープ付16段変速 シンクロリバーサ ハイスピード 全長3370mm 全幅1485mm 全高2305mm 本機重量1925kg 馬力/排気量44.3ps/2189cc 油圧揚力1700kgf 前タイヤサイズ8-18 後タイヤサイズ13.6-26H 大型特殊免許要 ディーゼルエンジン4気筒コモンレール/DPF 主変速方式コンスタントメッシュ 変速段数16段 前後進切替えレバーシンクロリバーサ 旋回機能前輪倍速 PTO3段-+逆転 自動耕深◯ UFO(自動水平)◯(水平/傾斜/保持) 最低地上高425mm ヒッチ標準3P 燃料タンク48ℓ 【速報】YT3シリーズに「メカミッション」仕様が追加になりました! とあります。

ヤンマー マニュアルシフト トラクター 45馬力 YT345J,UQH ロータリ無 メーカー希望小売価格(税込) ¥5,632,200 クリープ付16段変速 シンクロリバーサ ハイスピード
全長3370mm 全幅1485mm 全高2305mm 本機重量1925kg 馬力/排気量44.3ps/2189cc 油圧揚力1700kgf 前タイヤサイズ8-18 後タイヤサイズ13.6-26H 大型特殊免許要 ディーゼルエンジン4気筒コモンレール/DPF 主変速方式コンスタントメッシュ 変速段数16段 前後進切替えレバーシンクロリバーサ 旋回機能前輪倍速 PTO3段-+逆転 自動耕深◯ UFO(自動水平)◯(水平/傾斜/保持) 最低地上高425mm ヒッチ標準3P 燃料タンク48ℓ 【速報】YT3シリーズに「メカミッション」仕様が追加になりました! とあります。

 

 

「YT330(J)/333(J)/338(J)/345(J)/352J/357Jの仕様と価格表ダウンロード」では型番の見方がこのように書いてあります。僕の見たYT345J,UQHはマニュアルシフトでハイスピード仕様、キャビン付のハイラグタイヤということになります。今までの仕様は無段変速しかなかったので、YT345J,UQHのカウンターパートはYT345J,YUQH。すなわち無段変速でハイスピード仕様、キャビン付のハイラグタイヤということですね!

「YT330(J)/333(J)/338(J)/345(J)/352J/357Jの仕様と価格表ダウンロード」では型番の見方がこのように書いてあります。僕の見たYT345J,UQHはマニュアルシフトでハイスピード仕様、キャビン付のハイラグタイヤということになります。今までの仕様は無段変速しかなかったので、YT345J,UQHのカウンターパートはYT345J,YUQH。すなわち無段変速でハイスピード仕様、キャビン付のハイラグタイヤということですね!

 

そこで無段変速でハイスピード仕様、キャビン付のハイラグタイヤのYT345J,YUQHを値段表で調べてみると・・・

そこで無段変速でハイスピード仕様、キャビン付のハイラグタイヤのYT345J,YUQHを値段表で調べてみると・・・¥6,064,200(税込)です。

 

ということは¥6,064,200(税込、無段変速、ハイスピード仕様、キャビン、ハイラグタイヤ)-¥5,632,200(税込、マニュアルシフト、ハイスピード仕様、キャビン、ハイラグタイヤ)=¥432,000

 

無段変速は42マン2セン円也ですか。マニュアルシフトが無段変速より後に出て、しかも「シンプル仕様」と呼ばれるような時代になったんですね。

 

ほとんど見た目が他のクラスと変わらないヤンマーのトラクターですけど、キャビン形状は微妙に違います。YT3シリーズの後ろ髪が流れているようなキャビンが好きです。

ほとんど見た目が他のクラスと変わらないヤンマーのトラクターですけど、キャビン形状は微妙に違います。YT3シリーズの後ろ髪が流れているようなキャビンが好きです。

 

345と切りのいい数字(これが切りがいい数字なのか?というのは議論の待たれるところです)にしていますが、44.3馬力です。

345と切りのいい数字(これが切りがいい数字なのか?というのは議論の待たれるところです)にしていますが、44.3馬力です。

 

写真を撮る間中おじさんがずっと寄りかかっていたので顔はほとんど撮れませんでした。

写真を撮る間中おじさんがずっと寄りかかっていたので顔はほとんど撮れませんでした。

 

一通り他のところを回って帰ってくると寄りかかっていたおじさんがいなくなっていたのでパチリ。最近はトラクターの更新が進んでいるのか、この顔も畑で見るようになりました。

一通り他のところを回って帰ってくると寄りかかっていたおじさんがいなくなっていたのでパチリ。最近はトラクターの更新が進んでいるのか、この顔も畑で見るようになりました。

 

無段変速[Y]仕様とマニュアルシフト仕様の装備の比較表と価格表です。無段変速仕様は空気式(と書いてあるように見える)ノークラッチリバーサとノークラッチブレーキストップ最高車速設定が◯ そして昇降のチョイ上げチョイ下げスイッチが◯。一方のマニュアルシフト仕様はこれらがすべてありません。また、無段変速[Y]仕様にはあるフロントワーククランプとサンバイザー・ルームミラーがマニュアルシフト仕様はオプションとなっています。それから外部操作スイッチは無段変速[Y]仕様はUFO・リフト両方なのに対し、マニュアルシフト仕様はUFOのみ。無段変速[Y]仕様のエアコンはオートエアコンなのに対し、マニュアルシフト仕様はマニュアルエアコン。

無段変速[Y]仕様とマニュアルシフト仕様の装備の比較表と価格表です。無段変速仕様は空気式(と書いてあるように見える)ノークラッチリバーサとノークラッチブレーキストップ最高車速設定が◯ そして昇降のチョイ上げチョイ下げスイッチが◯。一方のマニュアルシフト仕様はこれらがすべてありません。また、無段変速[Y]仕様にはあるフロントワーククランプとサンバイザー・ルームミラーがマニュアルシフト仕様はオプションとなっています。それから外部操作スイッチは無段変速[Y]仕様はUFO・リフト両方なのに対し、マニュアルシフト仕様はUFOのみ。無段変速[Y]仕様のエアコンはオートエアコンなのに対し、マニュアルシフト仕様はマニュアルエアコン。

リバーサって何だ??

 

たびたび出てくるリバーサってなんだろう?何となく逆転っぽいのはわかるけど・・・調べてみる「スラストリバーサ」というのしか出てこなくて、

 

逆推力装置(ぎゃくすいりょくそうち)とは、ジェットエンジンが発生する推力の向きを逆にすることによって飛行機を減速させるための装置である。スラストリバーサーとも呼ばれる。

着陸後初期の高速滑走状態で使用され、滑走距離を短縮するために用いられる。滑走速度低下後は車輪ブレーキとスポイラーのみによって制動が行なわれる。機体を減速させるだけの逆推力を得る為にエンジン出力が増大されるので、接地直後の数秒間だけエンジン音が一段と大きくなる。

 

トラクターについている前後ろにガチャンガチャンやるレバーのことでしょうかねぇ・・・

 

最後にその価格表を書き写しておしまいにします。また明日!

最後にその価格表を書き写しておしまいにします。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/04/06/yanmar_yt345j/trackback/