クボタKL315 果樹・水田スペシャル 撮りトラ@スプリングフェア2018

今日は忙しいので短かめに・・・OさんとMさんに誘われて春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」で見たクボタトラクター、クボタKL315 果樹・水田スペシャル「撮りトラ」です。

 

若干広角側で撮ったのと、果樹・水田スペシャルというくらいなので車高が低いのと(なぜ水田用がついでに低いのかはよくわかりません)トラクターというよりはレーシングカーみたい。朝の写真を探していて「おっ意外とカッコいいじゃん!」と目に止まりました。

若干広角側で撮ったのと、果樹・水田スペシャルというくらいなので車高が低いのと(なぜ水田用がついでに低いのかはよくわかりません)トラクターというよりはレーシングカーみたい。朝の写真を探していて「おっ意外とカッコいいじゃん!」と目に止まりました。すごく昔のF1って感じじゃないですか?

これに合うイメージをネットで探してみます。

 

時間がないのでチャチャッと探します。ブラバム・ミゼット1948とキャプションがあります。ミゼットといったら地面にぺたっとなっている草の葉っぱだけじゃなく、小さいという意味もありますから、小さなスポーツカー的な意味なんでしょうか・・・完全な像像の世界ですけど・・・でも、ちょっとこのKLに似てるでしょ?

時間がないのでチャチャッと探します。ブラバム・ミゼット1948とキャプションがあります。ミゼットといったら地面にぺたっとなっている草の葉っぱだけじゃなく、小さいという意味もありますから、小さなスポーツカー的な意味なんでしょうか・・・完全な像像の世界ですけど・・・でも、ちょっとこのKLに似てるでしょ?

 

 

どうもこのタイプのクルマはダートトラックで走るものみたい・・・こういうところもKLと似ていますね。

どうもこのタイプのクルマはダートトラックで走るものみたい・・・こういうところもKLと似ていますね。

 

画像を探している過程でこんな写真を見つけました。キャプションによれば1966年のF1オランダGPの写真で、なんとプラーベーターのF1ドライバーだそう。RRで車高の高いワーゲントラックにF1マシンを積んでF1を走るなんて!なんてカッコいいんだ!当然長い歩み板が必要になるわけで、何だか超危険。

画像を探している過程でこんな写真を見つけました。キャプションによれば1966年のF1オランダGPの写真で、なんとプラーベーターのF1ドライバーだそう。RRで車高の高いワーゲントラックにF1マシンを積んでF1を走るなんて!なんてカッコいいんだ!当然長い歩み板が必要になるわけで、何だか超危険。

 

おおおお!ギリギリ・・・というか、本来荷台に乗らないサイズ。おまけにあおりも閉まってないし・・・こういう感覚、いいですねえ・・・

おおおお!ギリギリ・・・というか、本来荷台に乗らないサイズ。おまけにあおりも閉まってないし・・・こういう感覚、いいですねえ・・・

 

低く構えたので相対的にワイドなトッレッドに見え、今にも飛びかかってきそう。あ!そうそう。これ、中古で販売されていたのです。中古機、現状販売品。KL315MAKWP 購入初年度H19年 中古価格 ¥2,100,000 使用時間 975時間

低く構えたので相対的にワイドなトッレッドに見え、今にも飛びかかってきそう。あ!そうそう。これ、中古で販売されていたのです。中古機、現状販売品。KL315MAKWP 購入初年度H19年 中古価格 ¥2,100,000 使用時間 975時間

 

KW 果樹・水田スペシャル とあります。

KW 果樹・水田スペシャル とあります。

 

KL315/KL315Hは農研機構の登録では2007年。クボタの取説ダウンロードでKL315Hを見てみると、D1803-M-E3-KL1 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 1826cc 31馬力/2600rpm

KL315/KL315Hは農研機構の登録では2007年。クボタの取説ダウンロードでKL315Hを見てみると、D1803-M-E3-KL1 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 1826cc 31馬力/2600rpm

 

今日はこんな所です。3月も押し詰ってきて、多面的機能支払い交付金の書類も、それから総会の書類もだんだんヤバくなってきました。

今日はこんな所です。3月も押し詰ってきて、多面的機能支払い交付金の書類も、それから総会の書類もだんだんヤバくなってきました。

 

 

 

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/03/23/kubota_kl315/trackback/