昨日のマヒンドラ6075PSTはM-STAR75という名前でした「撮りトラ@スプリングフェア」

今日はOさんとMさんに誘われて行った春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」で見た、マヒンドラ6075PST「撮りトラ」の続きです。

マヒンドラはWikipediaによればマヒンドラ&マヒンドラといい、(Mahindra & Mahindra Limited、略称M&M)は、インドの自動車製造企業でした。

インドは大きくて進んだ国なのに、どうしても一番初めに出てくるイメージはヘビ使いとか、↓このイメージ・・・日本がフジヤマ・スシ・ゲイシャなどと思われているのと一緒ですかね・・・

 

今日いちばんツボにはまった写真! 何かにすごく似てるというわけではなく、いかにも合成ないかがわしい雰囲気。ハダシの乗っているおっさん、季節感がズレてる風景・・・何もかもが最高です。あ!トラクターはスワラジトラクターっていうみたいです。北海道で使うようなカゴ車輪がついてますね!

以前、カッコいいブドウ畑のナロートラクター、Eicher(アイヒャー)の時にいちばんツボにはまった写真! アイヒャートラクターは分裂して一部はインドに渡ったのでした。そこで変わり果てた姿になったわけですが、そのときに見つけたインドのトラクターの写真。何かにすごく似てるというわけではなく、いかにも合成ないかがわしい雰囲気。ハダシの乗っているおっさん、季節感がズレてる風景・・・何もかもが最高です。あ!トラクターはスワラジトラクターっていうみたいです。北海道で使うようなカゴ車輪がついてますね!

 

これなんか、いいですよね? FORDかと思ったらPowertracというメーカーでした。インドでは新車のフォードが買えるんです。

これなんか、いいですよね? FORDかと思ったらPowertracというメーカーでした。インドでは新車のフォードが買えるんです。どうしてもこういうイメージで、もう本当に失礼で申し訳ないんですが、マヒンドラ6075PSTのようなある意味なんの変哲もない最近のトラクターのイメージがなかったんです。

 

その「いかにもインド!」という特長のないトラクター()よく見たらM-STAR75 参考出品 とガラスに貼ってありました。M-STAR75っていう名前だったんだ・・・

その「いかにもインド!」という特長のないトラクター(各国に売り込まなくちゃならないですから、あまり個性が強いと売れないですよね)よく見たらM-STAR75 参考出品 とガラスに貼ってありました。M-STAR75っていう名前だったんだ・・・

 

タイヤはインドのメーカーかな?

タイヤはインドのメーカーかな?

 

メーカーはTITANでした。過去にはJD5400や輸出仕様のクボタL6060、同じく輸出仕様のクボタM9000などについているのを見ました。

メーカーはTITANでした。過去にはJD5400輸出仕様のクボタL6060、同じく輸出仕様のクボタM9000などについているのを見ました。

 

ロゴはこんな。ミシュランより複雑なキャラクターです。

ロゴはこんな。アメリカの会社です。ミシュランより複雑なキャラクター。

 

このメーカー『JD5400「撮りトラ」その2』のときにホイールのメーカーとして認識していました。

 

調べてみたらTitan International(http://www.titan-intl.com/agricultural-wheels/)というアメリカの農業ホイールの会社でした。タイヤなんかも作っているみたいです。

黄色いホイールばかり並んでいますね。Titan International(http://www.titan-intl.com/agricultural-wheels/)というアメリカの農業ホイールの会社ですが、タイヤも作っていいたんです。

 

インドのタイヤメーカーなんかたくさんありそうですけど、アメリカの会社のタイヤを採用しているんですね。

 

MASCAR ドリルシーダー ARIZONA2516D 価格¥2,354,400 ディスクタイプ/2.5m ¥1,641,600 MASCAR 施肥機 FDJ2508 価格¥1,101,600

MASCAR ドリルシーダー ARIZONA2516DについていたタイヤにはTVSと書いてあります。

 

インドのタイヤメーカーです。

インドのタイヤメーカーです。

 

 

↑サイトに載っていたCM。いかにもインドらしいです。おもしろいなあ・・・

 

このタイヤで目についたのはこの口金。国産のトラクターがどうなっていたか全く記憶にないんですが、これが目についたということは違うものが付いているのでしょうね。

このタイヤで目についたのはこの口金。国産のトラクターがどうなっていたか全く記憶にないんですが、これが目についたということは違うものが付いているのでしょうね。

 

初め自転車の仏式のような変わった口金かも!と思ったのですが、キャップを外してみると見慣れたものでした。単にゴールドでゴージャスだったということになるんでしょうか。

初め自転車の仏式のような変わった口金かも!と思ったのですが、キャップを外してみると見慣れたものでした。単にゴールドでゴージャスだったということになるんでしょうか。

 

センターに何か書いてある!と思って撮った写真。でも、M&Mナントカカントカ、つまり会社名でした。

センターに何か書いてある!と思って撮った写真。でも、M&Mナントカカントカ、つまり会社名でした。

 

ステップの裏にバッテリー。

ステップの裏にバッテリー。

 

熱いとき触るな

熱いとき触るな

 

エンジン5年保証。

エンジン5年保証

 

ゆっくり開けること。燃料が飛び出してケガをする恐れあり。remove slowly fuel splay may cause injury

ゆっくり開けること。燃料が飛び出してケガをする恐れあり。remove slowly fuel splay may cause injury

 

おもり

おもり

 

 

もうちょっとまとまりそうな気がする・・・

もうちょっとまとまりそうな気がする・・・

 

わからない部分ですが一応押えておきます。

わからない部分ですが一応押えておきます。

 

同じくここも。油圧取り出し口でしょうか。

同じくここも。油圧取り出し口でしょうか。

 

内地の展示会でもっといろいろな外国製トラクターを見るチャンスがあったらいいのになあ。

内地の展示会でもっといろいろな外国製トラクターを見るチャンスがあったらいいのになあ。

 

M-STAR75撮りトラはこれで終わりです。

M-STAR75撮りトラはこれで終わりです。

 

また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/03/09/mahindra_6075_pst-2/trackback/