ライバルと対立軸ははっきりと・・・マヒンドラパワーシャトル6075「撮りトラ@スプリングフェア」

今日はOさんとMさんに誘われて行った春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」で見た、マヒンドラ6075PSTです。

三菱のブースにあったのですが、導線が良かったのか、やる気があったのか、マヒンドラだけでなく三菱のブース全体が見応えのある作りになっていました。

 

ちょっと前のヤンマーとか三菱といった感じで、残念ですけど僕にはあまりひっかかるところがない顔。でも四角めなところには少し好感が持てるかも。

ちょっと前のヤンマーとか三菱といった感じで、残念ですけど僕にはあまりひっかかるところがない顔。でも四角めなところには少し好感が持てるかも。

 

日本の三菱重工業と当社は2015年5月に農業用機械(トラクター・コンバイン・田植え機・耕運機)の部門において、戦略的業務提携・協業を展開することで基本合意し、これに合わせて三菱農機が当社に対する第3者割当増資を行い、当社が33%の株式を取得[7]。同10月1日付で、三菱農機の社名に当社の名前を加えた「三菱マヒンドラ農機株式会社」[8]に変更している。

マヒンドラはWikipediaによればマヒンドラ&マヒンドラといい、(Mahindra & Mahindra Limited、略称M&M)は、インドの自動車製造企業。 インドのコングロマリットの一つ「マヒンドラ・グループ」の中核企業で、三菱重工業・三菱農機との関係は2015年5月に農業用機械(トラクター・コンバイン・田植え機・耕運機)の部門において、戦略的業務提携・協業を展開することで基本合意し、これに合わせて三菱農機がマヒンドラ&マヒンドラに対する第3者割当増資を行い、33%の株式を取得。同10月1日付で、三菱農機の社名にマヒンドラ&マヒンドラの名前を加えた「三菱マヒンドラ農機株式会社」に変更している。とのことでした。

マヒンドラ6075PSTはマヒンドラの6000シリーズ中最大で、3気筒の4サイクル水冷ターボ・インタークーラー・コモンレールエンジン71馬力/2100rpm

マヒンドラ6075PSTはマヒンドラの6000シリーズ中最大で、3気筒の4サイクル水冷ターボ・インタークーラー・コモンレールエンジン71馬力/2100rpm

 

細かく何か書いてある・・・と思って写真を撮ったのですが、うまくピントが合わずマトモに読めません。ドイツで行なわれた展示会のレポートみたいなんですが・・・

細かく何か書いてある・・・と思って写真を撮ったのですが、うまくピントが合わずマトモに読めません。ドイツで行なわれた展示会のレポートみたいなんですが・・・

 

細かく何か書いてある・・・と思って写真を撮ったのですが、うまくピントが合わずマトモに読めません。ドイツで行なわれた展示会のレポートみたいなんですが・・・

おお!アミアミ部分にマヒンドラのマークから伸びたラインがかかってる。これはいいなあ。

 

テールランプ。どんなメーカーが出てくるかワクワク・・・

テールランプ。どんなメーカーが出てくるかワクワク・・・

 

MINDA?やっぱり出てきました。見たことのないマーク。

MINDA?やっぱり出てきました。見たことのないマーク。

 

調べるとUNO MINDA という1980年に創業されたインドの会社の製品でした。自動車関係の灯火類を総合的に作っていて、日本のメーカーも含めたくさんの自動車会社に製品を納めているそうです。

調べるとUNO MINDA という1980年に創業されたインドの会社の製品でした。自動車関係の灯火類を総合的に作っていて、日本のメーカーも含めたくさんの自動車会社に製品を納めているそうです。やっぱり出てきましたね。インドの部品メーカー・・・インドには知らない部品メーカーがたくさんありそうです。

 

真正面からの顔は結構いいかも!ヘッドライトもインドのメーカー期待したんですけど、銘がなく、UNO MINDAのものかどうかも含めてわかりませんでした。

真正面からの顔は結構いいかも!ヘッドライトもインドのメーカー期待したんですけど、銘がなく、UNO MINDAのものかどうかも含めてわかりませんでした。

 

運転席はわりとシンプルな作り。狭くて全体が撮れないので・・・

運転席はわりとシンプルな作り。狭くて全体が撮れないので・・・

 

WEBサイトから6075の写真を引っぱってきました。

WEBサイトから6075の写真を引っぱってきました。

 

 

キャビンタイプはファブリックのシートですが

キャビンタイプはファブリックのシートですが

 

キャビンなしは赤いラインが挑発的なビニールレザータイプ。「アメリカでデザインされ、作られた」というのがウリのようで、インドだから英国製がありがたがられるのかと思いきや、トラクターの世界ではアメリカ製がステータスなんですね。

キャビンなしは赤いラインが挑発的なビニールレザータイプ。「アメリカでデザインされ、作られた」というのがウリのようで、インドだから英国製がありがたがられるのかと思いきや、トラクターの世界ではアメリカ製がステータスになっているみたいです。

 

アメリカ製がいいのかと思うと今度は反対に、WEBサイトではアメリカ製と比較広告が出てきます。同クラスなのでしょうか、マヒンドラ6075とJD5075E、それからクボタのM7060、ニューホランドのWorkmaster70との比較です。

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (一柳進より[12/15]) コマツWD50トラク
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械