バイクじゃん!ダイハツの三輪トラック

今日は出かけるので短かめに・・・hokkaidoujinさんに連れて行ってもらった私設博物館で見た、ダイハツのオート三輪トラックです。

 

ダイハツのオート三輪トラックです。こういうクルマがあるのは知っているし、見たことはあったのですが、中を見たのは初めてです。

ダイハツの三輪トラックです。こういうクルマがあるのは知っているし、見たことはあったのですが、中を見たのは初めてです。

 

引きの写真がなくてすみません・・・運転者は中でバイクに跨がっていたんです。エンジンなんてハーレーのエンジンみたいなOHVのVツイン。エンジンの向きはハーレーと違いますが

引きの写真がなくてすみません・・・運転者は中でバイクに跨がっていたんです。エンジンの向きは違いますがハーレーみたいなOHVのVツイン。キャブは一つなのかなあ・・・猫の額のようなボンネットには「ダイハツの丸ハンドルオート三輪」などというチラシが乗っているのに、このクルマはバイクのハンドルみたいなハンドルです。

 

あら?デイストリビューターのふたが開いてる・・・プラグコードも繋がってないや。点火系にトラブルを抱えているのでしょうか・・・それに・・・水冷なんですね。よく見るとハーレーやバイクのエンジンとは違うところが見られます。

あら?デイストリビューターのふたが開いてる・・・プラグコードも繋がってないや。点火系にトラブルを抱えているのでしょうか・・・それに・・・水冷なんですね。よく見るとハーレーやバイクのエンジンとは違うところが見られます。

 

ウィキペディアで調べてみると、ダイハツのトラックは古いものばかりで、その中でも一番新しいのが1958年・・・ですからこれはもう60歳近いのではないでしょうか?

 

 

  • ダイハツ・三輪トラック

    • SCB型 (1955年)

    • SDF型 (1956年)

    • RKO型 (1956年)

    • RKM型 (1957年)

    • PM/PO型 (1958年)

 

この緑の三輪トラックの名前はよくわかりません。

 

メーターを撮っているんでハンドルの様子がわからないと思います。メーターの右、「ダイハツ」と書いてあるかわいらしいカマボコがハンドルのセンターです。そこからパイプがニョキニョキと伸びていて、それをワシっと掴んで運転するわけです。きっとアクセルも右手を捻るようなタイプなんだろうな・・・

メーターを撮っているんでハンドルの様子がわからないと思います。メーターの右、「ダイハツ」と書いてあるかわいらしいカマボコがハンドルのセンターです。そこからパイプがニョキニョキと伸びていて、それをワシっと掴んで運転するわけです。きっとアクセルも右手を捻るようなタイプなんだろうな・・・

 

同じような写真が続いてしまいます。メーターの写真で見て左、ウインカースイッチなんでしょうかね?金色の帯の中にダイハツのロゴが入り、それを透明の樹脂に封じ込めたような手間のかかったスイッチです。

同じような写真が続いてしまいます。メーターの写真で見て左、ウインカースイッチなんでしょうかね? 金色の帯の中にダイハツのロゴが入り、それを透明の樹脂に封じ込めたような手間のかかったものです。大きさといい豪華さが気に入りました。

 

バイクと同じようなのですが、バイクより運転が複雑そう・・・

 

今日はここまで・・・また明日!

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/03/03/daihatsu_auto_sanrin/trackback/