その2 Caterpillar Challenger 45のキャビンってFORD/NEWHOLLAND 40シリーズと共通なの?「撮りトラ」

『Caterpillar Challenger 35?45?55?・・・「撮りトラ@土の館」』にいただいたコメントから始まった「FORD/NEWHOLLANDの、6640等の40シリーズとキャブが共通なのだろうか」問題。

 

『コイツはピボットフェンダーじゃないみたいだ。FORD6640SLE「撮りトラ」』などの記事で僕が見た、FORD/NEWHOLLAND6640SLEです。

昨日の続きで比較しています。比較対象はCaterpillar Challenger 45と『New Holland ニューホランド6640SLE・・・「撮りトラ」』
『初めての韓国部品発見!FORD6640SLE「撮りトラ」』
『コイツはピボットフェンダーじゃないみたいだ。FORD6640SLE「撮りトラ」』などの記事で僕が見た、FORD/NEWHOLLAND6640SLEです。横幅サイズの関係ですごく小さく表示されていますが、結構大きな画像なのでクリッくして拡大して見てください。

 

屋根はちょっと違うみたいでした。

 

昨日の画像をリファインして・・・屋根の納まりは6640SLEがぴっちり納まっているのに比べるとチャレンジャーのほうは少し野暮ったく、「大きいの被せちゃえ」という感じです。ただ、牛野の窓の逃げなど、基本的な形状は似ています。

昨日の画像をリファインして・・・屋根の納まりは6640SLEがぴっちり納まっているのに比べるとチャレンジャーのほうは少し野暮ったく、「大きいの被せちゃえ」という感じです。ただ、後ろの窓の逃げなど、基本的な形状は似ています。

 

アシストグリップの形状、位置は違います。

 

大きさが違うしタイプが違うので当然ですが、乗り込む時のアシストグリップというのでしょうか・・・前のピラーに付いたグリップの向き、位置が違います。ただ、ピラーの形状は同じといってもいい形。

大きさが違うしタイプが違うので当然ですが、乗り込む時のアシストグリップというのでしょうか・・・前のピラーに付いたグリップの向き、位置が違います。ただ、ピラーの形状は同じといってもいい形。

ピラーの下側は?

 

6640SLEのほうのドア下側の青い部分を黒く塗ってチャレンジャーのプラスチックのステップをネジドメすれば同じ形になりそうです。6640のほうが専用設計で洗練されているとしたら、チャレンジャーのほうが野暮ったく、無理をしている印象ですね。

6640SLEのほうのドア下側の青い部分を黒く塗ってチャレンジャーのプラスチックのステップをネジドメすれば同じ形になりそうです。6640のほうが専用設計で洗練されているとしたら、チャレンジャーのほうが野暮ったく、無理をしている印象ですね。

 

ドアハンドルは一緒!

 

汎用部品でありふれたものなのかもしれませんが、ドアハンドルは一緒です!

汎用部品でありふれたものなのかもしれませんが、ドアハンドルは一緒です!

ミラーは一緒!

 

ミラーは同じものといってもいいのではないでしょうか?ただ曲面ミラーだけは大きさ、形が違いますから当然位置が違います。曲面ミラーのステーは直付けです。ステーの色が違うのは偶然? それともやっつけで合わせちゃった?

ミラーは同じものといってもいいのではないでしょうか?ただ曲面ミラーだけは大きさ、形が違いますから当然位置が違います。曲面ミラーのステーは直付けです。ステーの色が違うのは偶然? それともやっつけで合わせちゃった?

 

サイドの窓形状は?

 

後ろの窓の形状もほぼ同じ。表に見えるボタン?も3つで同じですね!

サイドの窓の形状もほぼ同じ。表に見えるボタン?も3つで同じですね!

 

それからもう一つ。サイドの窓で注目のポイントは、厚みのあるモールをなだらかに斜めに削ってあるのでわかりにくいですが、ガラス部分だけが少し出っ張っていること。これもチャレンジャー、6640SLEともに同じです。

それからもう一つ。サイドの窓で注目のポイントは、厚みのあるモールをなだらかに斜めに削ってあるのでわかりにくいですが、ガラス部分だけが少し出っ張っていること。これもチャレンジャー、6640SLEともに同じです。

 

後ろに回ってみましょう。

 

ここは少し違います。6640SLEは作業機や後ろ下を見るためのガラスが別パーツで付いていますが、チャレンジャーにはそれがありません。メインの逆6角形?ガラス形状は同じに見えます。

ここは少し違います。6640SLEは作業機や後ろ下を見るためのガラスが別パーツで付いていますが、チャレンジャーにはそれがありません。メインの逆6角形?ガラス形状は同じに見えます。

 

角の納まりも違います。チャレンジャー、隙間があいちゃっています。こうやって見ると、6640SLEのほうは素晴らしい出来ですね!

角の納まりも違います。ガラスの左端下の隅を見てください。チャレンジャー、フェンダーとのあいだに隙間があいちゃっています。こうやって見ると、6640SLEのほうは素晴らしい出来ですね!

 

ガラスの銘は・・・と思って拡大してみたのですが、判然としません。ただ、丸の中にEと書いてあるマークだけは同じように思えます。

ガラスの銘は・・・と思って拡大してみたのですが、判然としません。ただ、丸の中にEと書いてあるマークだけは同じように思えます。

 

オマケで他のFORDと比べてみますか?

 

チャレンジャーとローダーで隠れてしまっているので名前のわからないFORD。6610あたりでしょうか?まあ、パッと見、比較対象が古いのもあって明らかに違います。

チャレンジャーとローダーで隠れてしまっているので名前のわからないFORD。6610あたりでしょうか?まあ、パッと見、比較対象が古いのもあって明らかに違います。

 

ただ、どう見てもドアハンドルは同じもの。

ただ、どう見てもドアハンドルは同じもの。

 

結論

 

『コイツはピボットフェンダーじゃないみたいだ。FORD6640SLE「撮りトラ」』などの記事で僕が見た、FORD/NEWHOLLAND6640SLEです。

 

チャレンジャー45とFORD/NEWHOLLAND6640SLEのキャビン、あたりまえですが全く同じものではありませんでした。全体の印象としてボデイに合わせた専用設計と思われる6640のキャビンは細かいところまで詰められていて、きっちりどこもかしこも納まっています。

 

対してチャレンジャー45のキャビンは引いて見る分には納まっているように見えても、細かい詰めの部分で収まりの悪さが露呈しています。

 

どういう理由で選ばれたのかはわかりませんが、だからこそ「FORD/NEWHOLLAND6640SLEのキャビンを持ってきて無理矢理チャレンジャー45に取付けた」と言えないでしょうか?

 

2つの写真を比べてみて共通点が多いこと、そして違う部分(主に詰めの部分)からも僕はそう結論付けておきます。(今のところ)

 

今日はこれでおしまいです。また明日!

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/02/08/caterpillar-challenger-newholland-2/trackback/