ダカール2018「ハイラックス」!

最近訪れた方はトラクター(そもそもトラクターでもないのですが・・・)とダカールの関係に驚かれるかもしれません。でも、実は正月になるとネタが少ないこともあって毎年このラリーを追っています。

ただ追っかけただけでは面白くないので、今年はとりたててテーマもなく、つれづれなるままにやっていますけど、いろいろな視点で(例えば写真からキャンプ地をピンポイントで特定とか)見ようとしています。

 で、公開されている写真を見てふとトヨタの「ハイラックス」が走っていることに気がつきました。


で、公開されている写真を見てふとトヨタの「ハイラックス」が走っていることに気がつきました。

そういや、最近新しいのが出たんですよね・・・もちろん、今までだって走っていたのですが、GAZOO RACINGとしてワークスっぽく走っていたことに今気がついた・・・という感じでしょうか?

僕としたことが・・・それにしても、ダカールにおける四輪は数年でずいぶん変わってしまいました。

僕としたことが・・・それにしても、ダカールにおける四輪は数年でずいぶん変わってしまいました。

この格好ですから、走っていても他のレッドブルスポンサードのクルマと見分けがつきません。

この格好ですから、走っていても他のレッドブルスポンサードのクルマと見分けがつきません。それにしてもすごいジャンプだなあ・・・

外車だと思ってしまいますよね?(正確には外車ですけど)

トヨタのクルマとは思えず、外車だと思ってしまいますよね?(正確には外車ですけど)

ドライバーはNASSER AL-ATTIYAHというカタールの人。現在総合4位と好位置に付けています。

ドライバーはNASSER AL-ATTIYAHというカタールの人。現在総合4位と好位置に付けています。

なんでこんなにハイラックスに引っ掛るかというと、何となく身近に感じるからです。もちろん、同じ「ハイ」がつくクルマでもハイエースが走っていたらもっともっと応援するんですけどね・・・

単なる思いつきですが、ハイエースでダカール・・・全世界が注目すると思うんですがね・・・トヨタさん、やらないかなあ・・・何なら僕がドライバーやります!

単なる思いつきですが、ハイエースでダカール・・・全世界が注目すると思うんですがね・・・トヨタさん、やらないかなあ・・・何なら僕がドライバーやります!

ハイラックスに戻ります。

↑3分あたりで出てくるタナカ(砂漠なのに田中?)砂漠がすごいです。ハイラックスもそこらへんに出てきます。

ラリー早々に燃えちゃったハイラックスも出たようで・・・(ドライバーは無事だそうです)

ラリー早々に燃えちゃったハイラックスも出たようで・・・(ドライバーは無事だそうです)

僕の中ではハイラックスは以前のまま

僕の中ではハイラックスといえばこの形。進化してません。

僕の中ではハイラックスといえばこの形。進化してません。

何回か乗ったことがある・・・ってだけですけどね。欲しかったんですけど、足を投げ出す乗車位置が軽トラに慣れていた僕に合わなかったんです。

軽トラは踏み降ろすだけなんでそんなに疲れなかったのに、ハイラックスはクラッチを踏むたびに腿上げ運動するのですっかり疲れてしまって・・・

何だか本当にとりとめもなくなってしまいました。締まらないまま、また明日!!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/01/12/hilux/trackback/