ラジオの続き!FORD5000「撮りトラ」

昨日の フォードトラクター、FORD5000「撮りトラ」続きです。

FacebookでFORD純正ラジオの写真を見せていただいたので、こちらにも載せておきます。実はFORD純正トラクターラジオ、微妙にモデルチェンジされていて、意外に需要があったのではないか?と想像されます。

フォード5000は、ウィキペディアによると1964年から1979年まで製造。tractordata.comでは1965年〜1976年、この機体は4気筒のディーゼルエンジンが載っています。tractordata.comによると馬力は69馬力となっていますが、これは4気筒3.8Lガソリンの馬力で、4気筒3.8Lディーゼルの馬力はわかりません。
フォード5000。昨日はコイツのフェンダーの上にラジオが乗ってた!というお話でした。
フォード5000は、ウィキペディアによると1964年から1979年まで製造。tractordata.comでは1965年〜1976年、この機体は4気筒のディーゼルエンジンが載っています。tractordata.comによると馬力は69馬力となっていますが、これは4気筒3.8Lガソリンの馬力で、4気筒3.8Lディーゼルの馬力はわかりません。
こんなのです。
FORD4100にも載っている・・・と写真を寄せてくれた方がいます。
FORD4100にも載っている・・・と写真を寄せてくれた方がいます。
FORD5000についていたものより薄型の印象。
FORD5000についていたものより薄型の印象。
トラクター本体とお揃いの角丸ボディ。高かったろうなあ・・・・
トラクター本体とお揃いの角丸ボディ。高かったろうなあ・・・・
ラジオだから当然アンテナが必要ですね・・・
ラジオだから当然アンテナが必要ですね・・・
と、いうことはFORD5000にもどこかにアンテナが付いているはずだ・・・と写真を詳しく見てみました。すると、あったあった!すぐ後ろ、フェンダーの上にアンテナが!
と、いうことはFORD5000にもどこかにアンテナが付いているはずだ・・・と写真を詳しく見てみました。すると、あったあった!すぐ後ろ、フェンダーの上にアンテナが!
そうそう・・・F4100のラジオはちゃんとライトもつくようですよ!
そうそう・・・F4100のラジオはちゃんとライトもつくようですよ!
それから何と純正ラジオのカタログも見せてくれました。これは貴重です。「トラクターラジオ」リズムにのって楽しい作業をしてください。このラジオは耐塵性、耐水性に優れており、取付も簡単です。12Vであればどのトラクターにも付けられるよう工夫されております。(アンテナ・取付金具・シガーライター付き)
それから何と純正ラジオのカタログも見せてくれました。これは貴重です。「トラクターラジオ」リズムにのって楽しい作業をしてください。このラジオは耐塵性、耐水性に優れており、取付も簡単です。12Vであればどのトラクターにも付けられるよう工夫されております。(アンテナ・取付金具・シガーライター付き)

シガーライターもついていたんですね!

ラジオの話でずっと来てしまいましたが、せっかくなので残りの写真をやつけておきます。

“ラジオの続き!FORD5000「撮りトラ」” の続きを読む