わあ!小さい!クボタ蕎麦専用コンバイン@ダイナミックフェア2017/クボタサマーフェア

今日は先日Mさんに連れて行ってもらったダイナミックフェア2017で見た、クボタのそば専用コンバインです。

同じもの、Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア」でも見たのでその写真も合わせて・・・

その前に・・・

去年書いた『高圧線の下ではたくさん作物が穫れる?』という記事をなぜかたくさん見にくるひとがいたので見直していました。

なかなかおもしろいこと書いてるじゃん!

去年の自分など記憶にないので、今や全く知らないヒトと言ってもいいくらいなのです。

また、いいかげんに書き飛ばしているとはいっても、さすがに元自分、自分が食い付きそうなことを書いているわけでおもしろい!(自画自賛)

時間があったら読んでみてくださいね!

↓簡単にいうとこんな話です。


雨の日、コロナ放電が起きて空気中の窒素が固定され、それが電線を伝って田んぼに落ちる。だから高圧線の下は稲がたくさんできる。(裏付けは何もなし)

【仮説】雨の日、コロナ放電が起きて空気中の窒素が固定され、それが電線を伝って田んぼに落ちる。だから高圧線の下は稲がたくさんできる。

【仮説】雨の日、コロナ放電が起きて空気中の窒素が固定され、それが電線を伝って田んぼに落ちる。だから高圧線の下は稲がたくさんできる。


【仮説】雨の日、コロナ放電が起きて空気中の窒素が固定され、それが電線を伝って田んぼに落ちる。だから高圧線の下は稲がたくさんできる。
【仮説】雨の日、コロナ放電が起きて空気中の窒素が固定され、それが電線を伝って田んぼに落ちる。だから高圧線の下は稲がたくさんできる。
【仮説】雨の日、コロナ放電が起きて空気中の窒素が固定され、それが電線を伝って田んぼに落ちる。だから高圧線の下は稲がたくさんできる。

固定された窒素が雨に溶けて田んぼに落ちるってのはどうでしょう?

前置きが超長くなってしまった・・・

クボタ蕎麦専用コンバインSC250-JPです。こういう形にしては小さ〜い!!

クボタ蕎麦専用コンバインSC250-JPです。こういう形にしては小さ〜い!!

汎用型というのでしょうか・・・大きいものばかり見ていたので新鮮です。なんでも、アジアの国で人気なんですって!

汎用型というのでしょうか・・・大きいものばかり見ていたので新鮮です。なんでも、アジアの国で人気なんですって!

アジアで人気、そのせいでしょうか。袋取りのコンバインです。形もちょっと垢抜けないのは値段を抑えるためなんでしょうか。

アジアで人気、そのせいでしょうか。袋取りのコンバインです。形もちょっと垢抜けないのは値段を抑えるためなんでしょうか。

Nさん、この写真で何を説明してくれたのか忘れちゃいました。

Nさん、この写真で何を説明してくれたのか忘れちゃいました。

クボタ蕎麦専用コンバインSC250-JP 価格¥3,348,000 大径リール800mm 刈取り1600mm ホッパ容量130L

クボタ蕎麦専用コンバインSC250-JP 価格¥3,348,000 大径リール800mm 刈取り1600mm ホッパ容量130L

クボタ蕎麦専用コンバインSC250-JP 価格¥3,348,000 大径リール800mm 刈取り1600mm ホッパ容量130L

袋で取ればコンテナとかいらないし、もし乾燥を広げて天日干しにすればこの機械だけあればいいのか・・・機械が大型化して能率が上がると、それに付随して他の設備が必要になりますものね。

クボタ蕎麦専用コンバインSC250-JP 価格¥3,348,000 大径リール800mm 刈取り1600mm ホッパ容量130L

クボタ蕎麦専用コンバインSC250-JP 価格¥3,348,000 大径リール800mm 刈取り1600mm ホッパ容量130L

燃料タンクでしょうか・・・うしろに縛り付けられてます。

クボタ蕎麦専用コンバインSC250-JP 価格¥3,348,000 大径リール800mm 刈取り1600mm ホッパ容量130L

最後の写真は何撮ったのかなあ・・・忘れちゃった。いつもいつもよくわからない終りかたでゴメンナサイ。また明日!

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 『80年代のクルマっぽい』と思ったら、本当にそうだった。イセキ・ランドホープTU200F「撮りトラ+昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/19]) 大地の恵みさん こん
  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (noraより[12/19]) 一柳進さん こんにち
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/19]) くるまんさん こんに
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) 象印さん こんにちは
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (noraより[12/19]) トラクター狂さん こ
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) 山葵さん こんにちは
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/19]) H2さん こんにちは
  • 『80年代のクルマっぽい』と思ったら、本当にそうだった。イセキ・ランドホープTU200F「撮りトラ+昔のカタログ」へのコメント (大地の恵みより[12/18]) いつも楽しく拝見して
  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (一柳進より[12/15]) コマツWD50トラク
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械