赤いトラクターが勢揃い!平成元年の三菱トラクタシリーズフルラインナップ「昔のカタログ」

今日は伊藤産業機械さんに提供いただいた、平成元年、1989年の三菱トラクタシリーズ、フルラインナップ「昔のカタログ」です。

Dトラと呼ばれたDが頭に付く型番のトラクター、それからその後のMT4桁の青いトラクターの時代を経て1984年、赤くなって登場した三菱のトラクター。(しかも型番は同じMTで始まるのに2桁に減っている珍しいパターン)赤くなった三菱は80馬力まであったんですね!
Dトラと呼ばれたDが頭に付く型番のトラクター、それからその後のMT4桁の青いトラクターの時代を経て1984年、赤くなって登場した三菱のトラクター。(しかも型番は同じMTで始まるのに2桁に減っている珍しいパターン)赤くなった三菱は80馬力まであったんですね!

全部赤い、しかもほぼすべてが「MT」で始まる中、MTXと「X」が付いたものが2つあります。MTX15DとMTX24D。

やっぱりMTが進化した!ということで「X」が付いたんですよね?

単車で同じ名前知ってる!

MTといえばスティーブ・マックイーンがコマーシャルしていた、ホンダ・エルシノアMT250。
MTといえばスティーブ・マックイーンがコマーシャルしていた、ホンダ・エルシノアMT250。
1983年に「X」が付いたMTX125R
1983年に「X」が付いたMTX125R
1985年にMTX200R。
1985年にMTX200R。

1975年には無くなってしまった有名なMT250の名跡が1979年にMT50(なんと原付!)で復活し、それが大きくなって「X」が付いたということで、偉大な先人にあやかった孫の進化形というイメージかも?

というわけで、「いっそのこと別の名前にしちゃえば?」というくらいご先祖からは遠く離れてきているものと考えられます。

暑いからかなあ・・・タマムシ

世の中の人たちは連休で出かけているのでしょうね・・・僕は溜まった家の仕事です。昨日は草刈り・・・暑くてダラダラやっていたら何だかんだいって一日かかってしまいました。

草刈りの最中にタマムシを見つけました。捕まえて家の中に放しています。肉眼で見るとピカピカ光るので、ツルツルした昆虫かと思ったら、写真で見るとどちらかといえばユズ肌です。
草刈りの最中にタマムシを見つけました。捕まえて家の中に放しています。肉眼で見るとピカピカ光るので、ツルツルした昆虫かと思ったら、写真で見るとどちらかといえばユズ肌です。
掃除が行き届いていないので埃だらけになってる・・・
掃除が行き届いていないので埃だらけになってる・・・

タマムシを見たのは2回目です。それも最近のこと・・・調べてみるとタマムシはとにかく暑い盛りの虫みたいですし、西のほうに拠点のある昆虫のようです。東北や北海道ではあまり見られないというような記述も・・・

このところタマムシを見かけるのも、地球温暖化なのか氷河期が終わったからなのかはわかりませんが、気温が上がっているということと関係があるのかもしれません。

水戸も連日30度を超え、35°に迫ろうという勢い。30度あたりでは「涼しい」感覚です。昔に比べたら3度くらい平均気温が上がってる印象です。

そのせいで「暑いのが大好き」タマムシもどんどん北に向かって移動してるのではないでしょうか? タマムシに聞いてみることもできないし、確かめようがないですけど。