袋をあける所作が好き!

連日動画だけでサッと済ませていますが、今日もそのパターンで・・・

うまく説明できないのですが、好きなんですよね。単に袋をカッターでブスっとやって、開いて、中身をドサッとぶちまけて・・・カッコいいというかなんというか・・・

あ!今度は土の袋を台に使っている!
田植えのときの肥料に限らず、種まきのときの土など様々な袋をあける場面があると思うんです。

多分、農家って世の中のどの職業よりもこのタイプの袋をあける機会が多いんじゃないでしょうか? 一般の人の1000倍以上やっているはずです。

この土の袋もすごい量でした。こうやって「土」を作る工場があって、毎日作られているんですよね? 日本中の米農家がこういった製品を使うわけですから、あっという間に山の一つや二つはなくなってしまうんじゃないでしょうか・・・工場、どうなっているのか見てみたいです。
 

で、見ているとどの人も一定の作法であけています。もしかしたら方向があるのかもしれませんが、向きを揃えて、カッターを入れる場所も同じで、入れたら空気を入れて中身を下のほうに落とし、中身を残らず出し、畳んでしまう・・・動きもかかる時間も大体同じに揃ってます。

多分、農家って世の中のどの職業よりもこのタイプの袋をあける機会が多いんじゃないでしょうか? 一般の人の1000倍以上やっているはずです。

人の作業はモノが止まっていても、関節が動いていたり、次の動作のために重心が移動を始めていたり、流れるようで見ていて飽きません。

自分だったらどんなことを他の人の何倍もやっているかなあ・・・パンク直しをするつもりでパンク穴を増やした数?

・・・・

朝のPC立ち上げで立ち上がらずに電源コードを引っこ抜く回数かなあ・・・これは日本一かもしれない。

今日はもう時間がなくなっちゃった・・・画像だけ上げてあとで本文を書きます。内容を想像しておいてくださいね!
「にんげん」でもそうなのかもしれませんが、古くなると色々手続きが必要になったりして、いろいろありますよね?