ダイヤ・カッティングボンネット!クボタ サンシャインJr.B1600DT「昔のカタログ」

今日はトラクター狂さんに送っていただいた、クボタトラクターサンシャインJr.B1600DT「昔のカタログシリーズ」の続きです。いつもありがとうございます!

クボタトラクターサンシャインJr.(ジュニア)B1600DTは、農研機構の登録によれば1978年。クボタの角目としてはパイオニアなのではないでしょうか。ちょっと読みにくいのですが、水冷3気筒4サイクルディーゼル927cc、16馬力/2500,rpmとカタログのスペックに書いてあるように読めます。
昨日も登場した「世界観写真」の脇の小さな機能説明。よくみると・・・

●前方視界がグンと広くなった「ダイヤ・カッティングボンネット」と書いてあります!

農機のカタログではおなじみの「グンと」という文句も出てきますが、「ダイヤ・カッティングボンネット」・・・ユニークな名前です。「モノは言いよう」といった趣です。

ダイヤ・カッティングボンネット・・・ちょっと時間がかかりましたが、こういうことだろうな・・・と想像できます。
ダイヤ・カッティングボンネット・・・ちょっと時間がかかりましたが、こういうことだろうな・・・と想像できます。

「朝顔式ハンドル」とか「ダイヤ・カッティングボンネット」とか、意図的に作られた形をよく知られたモノで置き換えて表現しているんですね。確かに強烈な印象が残ります。

ただ、創作した言葉なんだか一般的に言われている言葉なんだかよくわからないところがありますけど・・・

ネットで写真を引っぱってきました。B1600DTです。まあ、確かに「ダイヤカッティング」と言われればそんな感じ。自転車のヘルメットのようにも見えます。あ!このB1600のマフラーは腰だめに抱えたタイプですね。
ネットで写真を引っぱってきました。B1600DTです。まあ、確かに「ダイヤカッティング」と言われればそんな感じ。自転車のヘルメットのようにも見えます。あ!このB1600のマフラーは腰だめに抱えたタイプですね。
こちらもネットで探した写真。こちらのB1600のマフラーは天突きタイプ。木田さんのおっしゃるようにブルトラの後継機らしく「ブル」のマークが・・・これってまったく一緒じゃないかしら?
こちらもネットで探した写真。こちらのB1600のマフラーは天突きタイプ。木田さんのおっしゃるようにブルトラの後継機らしく「ブル」のマークが・・・これってまったく一緒じゃないかしら?
拡大してみます。
拡大してみます。
クボタB7001トラクタ ブルトラ エンジン形式 D750 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 最高回転数 3000rpm 出力14ps/2800rpm 変速 前進6段 後進2段 PTO3速
こちらはブルトラB7001のバッジ。ちょっと違うか・・・真ん中のブルちゃんだけ同じだ。

そういえば、意図せず「天突きタイプのマフラー」とか「腰だめタイプのマフラー」などと書いてしまいましたが、まあ、「朝顔式ハンドル」とか「ダイヤ・カッティングボンネット」も同じようなものですかね。

いきなりカタログに

雨水が容易に入り込む「天突きタイプのマフラー」

背後から撃たれそうな「腰だめタイプのマフラー」

などと書かれていても、読んだ人は「そういうものかなあ」と、何となく納得してくれそうな・・・・・・・しないか・・・

“ダイヤ・カッティングボンネット!クボタ サンシャインJr.B1600DT「昔のカタログ」” の続きを読む