オリジナリティ溢れる目のあたり。三菱newマイサン「昔のカタログ」

今日は伊藤産業機械さんに提供いただいた昔のカタログシリーズ、三菱newマイサン「昔のカタログ」です。時間がないので詳細は明日!

農研機構の登録は1980年。この前のモデル「マイサン」の生産は1978年〜1980年ですから、ちょうど引き継いだ感じになります。(このカタログは1983年のもの)
農研機構の登録は1980年。この前のモデル「マイサン」の生産は1978年〜1980年ですから、ちょうど引き継いだ感じになります。(このカタログは1983年のもの)

同じ顔のスーパー・マイサンMTE2000D を(ところでマイサンってどういう意味だろ・・・my sunなのかmy sonなのか・・・)以前、『どこまでが顔?三菱トラクターMTE2000D 撮りトラ®』で紹介してましたね。

三菱トラクターMTE2000D すっきりしていてなかなかカッコいい
三菱トラクターMTE2000D すっきりしていてなかなかカッコいい

三菱トラクターMTE2000D

スーパー・マイサンは煙突型マフラーなのに対して、カタログのnewマイサンは前方に吹き出すタイプ。

そして先代の「マイサン」は『どんどん行っちゃうよ!三菱D1100/D1550-FD/D1650/D2050-FD/D2650-FD/D3250「昔のカタログ」』で紹介していました。↓これですね。記事から引用しています。

三菱D1550-FDは年表によると1978年〜1980年製造で(安全鑑定は1977年)、この1978年は三菱にとってかなりの種類がモデルチェンジされた年にあたるようです。もしかしたらこの売りっぷりに見られるように、エンジンの多気筒化が始まった年なのかもしれませんね。
三菱D1550-FDは年表によると1978年〜1980年製造で(安全鑑定は1977年)、この1978年は三菱にとってかなりの種類がモデルチェンジされた年にあたるようです。もしかしたらこの売りっぷりに見られるように、エンジンの多気筒化が始まった年なのかもしれませんね。
三菱トラクタ、マイサン D1550-FD 拡大するとこんな感じ。
三菱トラクタ、マイサン D1550-FD 拡大するとこんな感じ。

こう見てみると、「マイサン」と「newマイサン」親子?の血統はつながっています。目のまわりの特長ある白いスリット入りガイコツカバー、角目になっただけでちゃんと引き継いでいるんです。

まあ、こういうことですね!
まあ、こういうことですね!

じゃっ、また明日!