いつもの春のパトロール・・・「ウラシマソウ2016」

昨日は取手で代かきと田植を見てきました。(内容は後日)カメラをのぞきながら後ずさりしたら、水路に足を突っ込み転んで、U字溝のフチにおもいきりケツをHIT!痛いです。そのまま水戸にとんぼ返りして足を引きずりながら所用をこなしました。みなさんも農作業中の事故にご注意ください。

さて、今日は先日に行ったいつもの春の花パトロールです。行く時期が悪かったのか、何だか花が少なかった。もしかしたら例年より季節が遅れているか、もしくは条件が悪く出てくることができなかったか・・・そんな感じです。

ウラシマソウ

ウラシマソウ(学名 Arisaema urashima)は、サトイモ科テンナンショウ属の宿根性の多年草。ナンゴクウラシマソウ (Arisaema thunbergii Blume)の亜種 Arisaema thunbergii urashima (Hara) Ohashi et J. Murata とする説もある。

目的のひとつはこのウラシマソウ。今回は花?を2つしか確認できませんでした。ちょっと普通の薮になってしまっている感じで心配です。

ウラシマソウはウィキペディアによると

ウラシマソウ(学名 Arisaema urashima)は、サトイモ科テンナンショウ属の宿根性の多年草。ナンゴクウラシマソウ (Arisaema thunbergii Blume)の亜種 Arisaema thunbergii urashima (Hara) Ohashi et J. Murata とする説もある。

地下に偏球形の球茎を形成し、周囲に子球をつけることが多い。葉は通常1枚で、成株では11~17枚の小葉を鳥足状につけるが、実生のような小型個体では3枚~5枚の小葉をつける。小葉は先が鋭く尖る狭卵形か長楕円形で通常暗緑色であるが、まれに遺伝的な斑入りや、いわゆる「銀葉 Silver leaf」個体がみられる。葉の存在する期間は春から秋にかけてであるが、条件によっては夏の早い時期に落葉してしまうことがある。肉穂花序は葉の下につき大型の仏炎苞に包まれる。仏炎苞は濃紫色、緑紫色、緑色などで変異があり、内面には白条がある。口辺部はやや開出する。舷部は広卵形で先が尖り、開花の進展とともに垂れ下がる。肉穂花序の先端の付属体は釣り糸状に長く伸長し、これが和名の起源(浦島太郎が持っている釣り竿の釣り糸に見立てたか?)とされている。肉穂花序を形成する多数の花には花弁がなく、雄花は雄蘂のみ、雌花は雌蕊のみで形成されている。

ウラシマソウ(学名 Arisaema urashima)は、サトイモ科テンナンショウ属の宿根性の多年草。ナンゴクウラシマソウ (Arisaema thunbergii Blume)の亜種 Arisaema thunbergii urashima (Hara) Ohashi et J. Murata とする説もある。

色々難しいことが書いてありますが、ウラシマソウの花のフタの先に長いヒモのようなものがついているんです。わかります?

ウラシマソウ(学名 Arisaema urashima)は、サトイモ科テンナンショウ属の宿根性の多年草。ナンゴクウラシマソウ (Arisaema thunbergii Blume)の亜種 Arisaema thunbergii urashima (Hara) Ohashi et J. Murata とする説もある。

それがどうも「ウラシマソウ」の名前の由来にもなっているようなのですが、ふと、どれくらい長いのか見てみたくなりました。

ウラシマソウ(学名 Arisaema urashima)は、サトイモ科テンナンショウ属の宿根性の多年草。ナンゴクウラシマソウ (Arisaema thunbergii Blume)の亜種 Arisaema thunbergii urashima (Hara) Ohashi et J. Murata とする説もある。

地面に落ち、色々な草に絡まっているそのヒモを辿っていきます。

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (鈴木青龍より[10/19]) あートヨタのトラクタ
  • Special Paintのイーグルデザイン。三菱GA551(かなあ)「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/19]) アメリカ国旗やカナダ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (hyoukou240mより[10/11]) おはようございます。
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (おじまより[10/10]) おめでとうございます
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[10/09]) N134のあとにDが
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械