21世紀の顔。クボタトラクターL1-26・・・「撮りトラ」

今日は滝田栄さん登場するカタログに21世紀の顔と書いてあった、クボタトラクター、L1-26「撮りトラ」です。21世紀の顔といっても、20世紀で考える21世紀のことだと思いますけどね。

時間は切れ目なく繋がっているので、20世紀と21世紀ですごく違うということはなかったと思いますけど、当時は21世紀というとすっごくハイテクで、ロボットが闊歩して、人間はみんなぴっちりして体にフィットした銀色のスーツを着ているようなイメージだったんでしょうね・・・こちら方面、詳しくはクボタトラクターL1-26カタログで・・・
 

まずは動画。エンジンかけるだけ、調子いいです。

↑40秒ぐらい

 

そういえばサンシャインL1シリーズには前後の入替えができる、リバーストラクターもありましたね!

よく見たら、昭和50年と昭和60年を見間違っていました。1985年の検査合格の間違いでした。木田さん、ありがとうございます! 以下全部、脳内で40年前を30年前に変換してください!

クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。
クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。
クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。
40年前の「未来」はカクカクしているけれども斜めのラインの入った形。確かに目のはまった部分が突き出していて、新しい形になっています。
クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。
ゴージャスなバッジが眉間にはまっています。
クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。
バッジというには超飛び出しています。
クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。
Sの真ん中から赤い太陽がごぉぉぉぉぉぉっと燃えています。
クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。
目の下のスリット、ゴリラ顔のGLシリーズにもありますね!
クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。
サンシャイン
クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。
大きくサイドに回り込んだウインカー。サンシャインにやられて黄色くなっています。

“21世紀の顔。クボタトラクターL1-26・・・「撮りトラ」” の続きを読む