Homeに戻る > 2015の記事 > 7月の記事 > 10の記事

昭和28年でこの洗練された形、ランツブルドックD1506・・・「撮り虎」

今日も昨日の続き、スガノ農機「土の館」で見た、単気筒2サイクル焼玉エンジンのランツブルドックトラクタその2です。このブルドッグはD1506というのでした。ブルドックにもいろいろあるんですね・・・

1953年(昭和28) ランツ社製 ランツブルドッグトラクタ 1953年(昭和28) ランツ社製 (ドイツ) 単気筒2サイクル焼玉エンジン 自重5tn 1954年(昭和29) 耕土改良事業に国の貸し付けで北海道内11農協などに配置された。 畑地の深耕による農作物の増収に大きく貢献した。 音更農協で昼夜活躍していたものを、大学の教材に使用後保存していた。 同型はこの11台の導入のみ。 同型の全道での導入は92台。 LANZ BULLDOG TRACTOR YEAR: 1953(Showa 28) Manufacturer: Lanz (Germany) Model: D1506 Output: 55ps Weight: 5 Tons Single piston 2 stroke hot bulb engine In 1954(Showa 29) the Land improvement Industries, subsidized by the Goverment of Japan, puchased 11 of these tractors for use by the local agricultural unions. The use of these tractors greatly increased the crop harvests for the area. After being used non-stop by the Kawanishi-mura Agricultural Union, this tractor was preserved by the college. The aforementioned 11 were the only purchases of this model.1953年(昭和28) ランツ社製 ランツブルドッグトラクタ 1953年(昭和28) ランツ社製 (ドイツ) 単気筒2サイクル焼玉エンジン 自重5tn タイヤが入っているみたいな、LANZロゴ入りカバー・・・気になります。なんでしょう・・・

単気筒2サイクル焼玉エンジン 自重5tn タイヤが入っているみたいな、LANZロゴ入りカバー・・・気になります。なんでしょう・・・

昨日の画像で行くと、ここにはクランクシャフトがあります。大きなはずみ車が入っていて、ここから動力を取出したりできたのかもしれません。

昨日の画像で行くと、ここにはクランクシャフトがあります。大きなはずみ車が入っていて、ここから動力を取出したりできたのかもしれません。

このカバーもそうですが、トラクターとして、なめらかなひとまとまり感があります。すごく昔のトラクタなのにずいぶん洗練されています。どんな人がデザインしたのでしょう・・・

1953年(昭和28) ランツ社製  ランツブルドッグトラクタ  1953年(昭和28) ランツ社製 (ドイツ) 単気筒2サイクル焼玉エンジン 自重5tn

効率が悪いとされる焼玉単気筒で55馬力です。きっとエンジンも巨大なんでしょう・・・いったい何cc? 隣のファーガソンがものすごく小さく見えるくらいの巨体です。

1953年(昭和28) ランツ社製  ランツブルドッグトラクタ  1953年(昭和28) ランツ社製 (ドイツ) 単気筒2サイクル焼玉エンジン 自重5tn

キャプションを見てみましょう。

ランツブルドッグトラクタ

1953年(昭和28) ランツ社製 (ドイツ)
単気筒2サイクル焼玉エンジン 自重5tn

1954年(昭和29) 耕土改良事業に国の貸し付けで北海道内11農協などに配置された。
畑地の深耕による農作物の増収に大きく貢献した。
音更農協で昼夜活躍していたものを、大学の教材に使用後保存していた。

同型はこの11台の導入のみ。

同型の全道での導入は92台。

LANZ BULLDOG TRACTOR

YEAR: 1953(Showa 28) Manufacturer: Lanz (Germany)
Model: D1506 Output: 55ps Weight: 5 Tons

Single piston 2 stroke hot bulb engine

In 1954(Showa 29) the Land improvement Industries, subsidized by the Goverment of Japan, puchased 11 of these tractors for use by the local agricultural unions. The use of these tractors greatly increased the crop harvests for the area. After being used non-stop by the Kawanishi-mura Agricultural Union, this tractor was preserved by the college.

The aforementioned 11 were the only purchases of this model.

前にもここのキャプションで、土地改良で深耕事業があったというような記載がありましたけど、国が高価なトラクターを貸与するようなこともしていたんですね。

(続きを読む…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • Lは何を表したのかなぁ・・・クボタL13G「撮りトラ」へのコメント (木田 やすおより[11/21]) こんばんは。 後ろ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[11/20]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[11/20]) andoさん、読んで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[11/20]) noraさんhoka
  • チェリートラクタCT101、みんなで作ってたの?・・・「撮りトラ」へのコメント (二宮 陽子より[11/17]) チェリー トラクター
  • パサパサの土でピッカピカ!マンタ7あぜぬり機へのコメント (noraより[11/16]) hyoukou240
  • 「田植機考古学」クボタ昔の田植機発掘、歩行型田植機SPS-4000その2へのコメント (noraより[11/16]) H2さん こんばんは
  • 今年最後の草刈りを行いました。へのコメント (noraより[11/16]) H2さん こんばんは
  • 意外と目がカワイイ・・・ヤマカガシへのコメント (noraより[11/16]) ゆうさん こんばんは
  • パサパサの土でピッカピカ!マンタ7あぜぬり機へのコメント (hyoukou240mより[11/16]) 地元の機械化組合でマ
  • 「田植機考古学」クボタ昔の田植機発掘、歩行型田植機SPS-4000その2へのコメント (H2より[11/11]) もしかしたらとっくに
  • 今年最後の草刈りを行いました。へのコメント (H2より[11/10]) スライドモアでしたか
  • 意外と目がカワイイ・・・ヤマカガシへのコメント (ゆうより[11/10]) 私もへびかってます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[11/10]) 両誌一是非読を>
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (| hokkaidoujinより[11/10])  拡張の高い情報を発
  • 1970年-1973年、R2500には末尾がS/F/Gとあった!三菱R2500G「撮りトラ」へのコメント (noraより[11/10]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 1970年-1973年、R2500には末尾がS/F/Gとあった!三菱R2500G「撮りトラ」へのコメント (noraより[11/10]) 発動機のシャチさん
  • 今年最後の草刈りを行いました。へのコメント (noraより[11/10]) H2さん おはようご
  • 「田植機考古学」クボタ昔の田植機発掘、歩行型田植機SPS-4000その2へのコメント (noraより[11/10]) H2さん おはようご
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[11/10]) その様な事ですので、
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械