決断の単位は家一軒・・・フォードソン・パワー・メジャー・・・「撮りトラ」

今日は、スガノ農機「土の館」で見たフォードソン・メジャー・ディーゼル(Power Major 52ps)「撮りトラ」です。

フォードソンメジャートラクタ  1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ) パワーメジャー型 52馬力 動力取出しプーリーが胴体横に付いている。

フォードソンメジャートラクタ 1954年 オーソドックスで「THE TRACTOR」といった形のフォードソンメジャートラクター。トラクターではあまり見ない、向こうが透けた一輪車のホイールみたいな前輪です。

前輪にはブレーキが付いていないように見えます。ブレーキは後ろだけだったのでしょうかねえ・・・それともクルマのブレーキとは全然違うタイプのブレーキなのかな・・・

今まで2台紹介しているフォードソンのSuper Dextaはこのフォードソン・メジャー・ディーゼル Power Majorより新しいみたいです。

今日はちょいと寝坊したので、飛ばし気味にいきます。

しかし、古いトラクターを見たり写真を撮ったりって、未だ世の中に知られていないものを探求するような研究と違うから、観光みたいなものですかね?

観光の目玉としては温泉とか神社仏閣があるわけですけど、その温泉や神社仏閣にあたるのがトラクター。そしてそのトラクターのお話を書くのは旅行記。

ということはこのキャプションは温泉の「効能」みたいなもの?

フォードソンメジャートラクタ  1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ) パワーメジャー型 52馬力 動力取出しプーリーが胴体横に付いている。

機械を買った人の一番の関心ごとはその能力と価格。その価格が素直に書かれているここのキャプションが大好きです。

フォードソンメジャートラクタ

1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ)
パワーメジャー型 52馬力
動力取出しプーリーが胴体横に付いている。

1955年(昭和30) 八雲町 元山牧場 150万円で導入。
町内では導入第一号機。
近年まで使用していた、堅牢で性能も優れていたという。
使用後は苦労して買い求めたので家宝として自家保存していた。

同型は6年間に道内に30台導入された。

FORDSON MEJOR TRACTOR

YEAR: 1954(Showa 29) Manufacturer: Fordson (America)
Type: Power Major Output: 52 ps
Drive pulley is attached on the side of the chassis

In 1955(Showa 30) the Motoyama Farm purchased the first Power Major in Yagumo-machi for 1,500,000 Yen. It was in use until just recently,claiming that its features and reliability were excellent. After retirement from use, Mr. Motoyama has preserved it condition. He considers it one of his family treasures,because he worked so hard to acquire it.

Duaring the six years of production of this model, 30 were purchased in Hokkaido.

ちょうど前のチェリートラクタと同じ時期のものなんです。しかしチェリートラクタが同じ時期に60万円だったことを考えると倍以上!!

ただし、能力というか馬力は7馬力のチェリートラクタに対してフォードソンは7倍以上です。60万円で家一軒だから、家2軒以上の投資です。どんな決断だったのでしょう・・・

それにしても、決断の単位が家一軒単位というのが・・・北海道、恐るべし。

フォードソンメジャートラクタ  1954年(昭和29) フォードソン社製 (アメリカ) パワーメジャー型 52馬力 動力取出しプーリーが胴体横に付いている。  1955年(昭和30) 八雲町 元山牧場 150万円で導入。 町内では導入第一号機。 近年まで使用していた、堅牢で性能も優れていたという。 使用後は苦労して買い求めたので家宝として自家保存していた。  同型は6年間に道内に30台導入された。

前輪の梁がレールみたいな形。ちょっとサスペンション的な効果を持たせていたのかもしれません。そして2本を束ねたような不思議な構造です。ここ、よく見ておけば良かったなあ・・・

シャックルで束ねていたのか、それともプログレッシブな操舵ができたのか・・・こまかい工夫が隠れていそうです。

続きます。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (ぽんこつより[12/13]) わー! 2018年
  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (匿名より[12/13]) 農機遍歴やってるんで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) それと、今月末に英国
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/08]) 3気筒ディーゼルです
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (森本隆志より[12/06]) 懐かしいですね、日本
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/03]) ご無沙汰しています。
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (houkou240mより[12/03]) おはようございます
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械