キカイがなければ機械を入れ、機械が入れば電子を入れ、電子が入ればクラウドを入れる・・・ヰセキランドリーダー「昔のカタログ」

今日はトラクター狂さんに送ってもらった「昔のトラクターカタログ」シリーズ、ヰセキトラクターランドリーダーのカタログです。合っているかどうかわかりませんが、一説によれば1987年〜1990年あたりのものらしいです。

ヰセキランドリーダー TA215/TA235/TA255/TA275カタログ。
ヰセキランドリーダー TA215/TA235/TA255/TA275カタログ。
ヰセキランドリーダー TA215/TA235/TA255/TA275カタログ。
ヰセキの自動水平制御「レーダーマチック」の制御部分・・・たくさんつまみが並んでいます。

左上から

1.コントロールレバー
作業機を自由に上げ⇔下げでき、途中で止めるとその位置を保つ、ポジション制御です。

2.耕深新調整ダイヤル
耕深切り替えスイッチ「入」の状態で、ダイヤルを回すと耕耘深さを調整できます。

3.耕耘新制御スイッチ
「入」にすると圃場の凹凸に関係なく耕耘深さを一定に保つ自動耕深制御ができます。

4.水平切替スイッチ
自動にセットすると本機の傾きに関係なく作業機の傾きを一定に制御します。

5.水平平動スイッチ
右上げ⇔右下げ、作業機を左右に傾けてセットすることができます。

6.昇降スイッチ
スイッチを押すだけど、作業機をワンタッチで、上げ⇔下げできます。

7.感度スイッチ
耕深制御の感度を鈍感にしたり、敏感にしたりできます。

8.下げ速度ダイヤル
ダイヤルを回すだけで、作業機の下げる速度を調整できます。

9.上げ位置ダイヤル
ダイヤルを回すだけで、作業機の最上位置をセットすることができます。

10.傾き調整ダイヤル
作業機の姿勢を右下がり、左下がり、水平に調整できます。

11.水平感度スイッチ
水平制御の感度を調整できます。

12.カテゴリースイッチ
ヰセキロータリーと一般作業機の水平制御ができます。

13.チェックスイッチ
各部のセンサー、ダイヤル、スイッチの作動確認、配線のはずれなどを確認できます。

至れり尽くせりですね・・・13のチェックスイッチ、これあると古くなった時に便利な感じがします。

各つまみの位置すべてをプリセットで記憶してくれるともっといいかもしれません。まあ、僕なんかプリンタの印刷設定などをたくさん作りすぎて、何がなんだかわからなくなったりしてるので、なくたっていいのかもしれませんけど・・・

「メカトロ税制」ってなんだ?

“キカイがなければ機械を入れ、機械が入れば電子を入れ、電子が入ればクラウドを入れる・・・ヰセキランドリーダー「昔のカタログ」” の続きを読む