鉄コの部屋だって!あはは!・・・「JA&クボタ アグリンピック」

連日過去の写真を載せているのも、年度末進行で苦しめられていて、たまに納品に出るくらいで家から一歩も外に出ていないからなんです。

暗い穴蔵みたいな机の前に縛り付けられて僕が今日お届けするのは、「JA&クボタ アグリンピック」で見た、鉄コーティングした種もみを直接田んぼに播いてお米を作る方法のお話です。

この「JA&クボタ アグリンピック」に行ったそもそもの目的は、島地区の生産組合で苗を作らず、鉄コーティングした種もみを直接田んぼに播く「直播」と言う方法を今度試してみよう・・・ということで偵察に行ったのでした。

講演?というのでしょうか・・・そういうのを聞いてきました。行ったらもう始まっていて、たくさんの人が熱心に聞いていました。(中にはメモを取りながら聞いている人も)これは栽培面積のお話ですね・・・
講演?というのでしょうか・・・そういうのを聞いてきました。行ったらもう始まっていて、たくさんの人が熱心に聞いていました。(中にはメモを取りながら聞いている人も)これは栽培面積のお話ですね・・・
コーティング作業のポイント 作業実施日:3月20日 コーティング比:0.5 title=
コーティング作業のポイント 作業実施日:3月20日 コーティング比:0.5

 今年ももうすぐ始まるということですね!結構動きが早いんだなあ

コーティング作業のポイント 1.浸種後に水を切る! 浸種した種子の水分が15%程度になるまで乾かします。・・・
コーティング作業のポイント 1.浸種後に水を切る! 浸種した種子の水分が15%程度になるまで乾かします。・・・

せっかく水に浸したのに、また乾かすんだ・・・

コーティング作業のポイント 2.コーティング作業は寒い時期に! 気温が低いほうが放熱が早いので、乾かす時間が短く効率的に作業ができます。
コーティング作業のポイント 2.コーティング作業は寒い時期に! 気温が低いほうが放熱が早いので、乾かす時間が短く効率的に作業ができます。

“鉄コの部屋だって!あはは!・・・「JA&クボタ アグリンピック」” の続きを読む