ダカールラリー2015は2日目です

ダカールラリーは2日目に入っています。コース図をよく見てみると去年はアルゼンチンスタートでチリゴール。今年はブエノスアイレスに戻ってくるループになっているんですね! 去年が砂丘がメインだとすれば、今年はアンデス越えが2回の山岳メインで、距離も長いんだろうなあ・・・機械にはハードです。

去年はアルゼンチンスタートでチリゴール

2014年はアルゼンチンをスタートして、ボリビアを通り、チリのゴールです。

2014年はアルゼンチンをスタートして、ボリビアを通り、チリのゴールです。

2015年はブエノスアイレスに戻ってくるループ

ブエノスアイレスをスタートし、3カ国、2週間のハードなラリーです。

ブエノスアイレスをスタートし、3カ国、2週間のハードなラリーです。

2日目はビリャ-カルロス・パス→サンフアン

スタートして26キロでSSに入り、何と1本のSSの長さが518km!その後81キロ走ってゴール・・・今日も気が遠くなります。

スタートして26キロでSSに入り、何と1本のSSの長さが518km!その後81キロ走ってゴール・・・今日も気が遠くなります。

(さらに…)

クボタトラクタ グローブM125G+ニプロ グランドハローLXE2620HS・・・「JA&クボタ アグリンピック」

ダカールラリーばっかりだとやんなっちゃうと思い、農機も混ぜることにしました。

そこで「JA&クボタ アグリンピック」で見たクボタトラクター、クボタトラクタ グローブM125G+ニプロ グランドハローLXE2620HSの試乗(僕が乗ったわけではないですが・・・)動画です。
 

クボタトラクタ グローブM125G+ニプロ グランドハローLXE2620HS(動画)

↑すっごく短いうえに、トラクターの顔がちょっとしか見えなくてごめんなさい!

 

畑乾田砕土 が グランドハローなんだそうです

ニプロ グランドハローLXE2620HS 調べてみると、  新しいコンセプトに基づき、農家の悩みに応える新鋭機 大型トラクタ(65〜115PS)用 砕土性能・整地能力向上 踏圧問題解消に新型フロントサブソイラ(通称ザクリコ)装着可能   ●基本性能の見直しにより砕土・整地性能が向上 ●新型転圧輪(ソイルレスカゴ)は、耐久性が向上し、 スクレッパ装備で土の付着が少ない(N,S仕様) ●踏圧問題解消として新開発フロントサブソイラ(通称 ザクリコ)をオプション設定 とあります

ニプロ グランドハローLXE2620HS 調べてみると、 新しいコンセプトに基づき、農家の悩みに応える新鋭機 大型トラクタ(65〜115PS)用 砕土性能・整地能力向上 踏圧問題解消に新型フロントサブソイラ(通称ザクリコ)装着可能 ●基本性能の見直しにより砕土・整地性能が向上 ●新型転圧輪(ソイルレスカゴ)は、耐久性が向上し、 スクレッパ装備で土の付着が少ない(N,S仕様) ●踏圧問題解消として新開発フロントサブソイラ(通称 ザクリコ)をオプション設定 とあります

POPにはクボタトラクターグローブ M125GFQBMSR4 価格¥13,353,120 ★125馬力 ★総排気量6124cc ★フル電子制御コモンレールエンジンを全形式に採用! ★ダブル液晶モニターで各種情報をリアルタイムに表示可能。 ★新たにPTO作業時にも体操した(ママ対応の間違いか?)NEW i-マチック。と書いてあります

POPにはクボタトラクターグローブ M125GFQBMSR4 価格¥13,353,120 ★125馬力 ★総排気量6124cc ★フル電子制御コモンレールエンジンを全形式に採用! ★ダブル液晶モニターで各種情報をリアルタイムに表示可能。 ★新たにPTO作業時にも体操した(ママ対応の間違いか?)NEW i-マチック。と書いてあります

さらに・・・

お勧めポイント

●畑の砕土性能・整地能力アップ
●作業速度1.5km〜6km/hで作業可能!
●副変速「M」レンジで3〜13km/hの作業ができる!

ボタン操作で最適な作業速度が選べます

だそうです。

改めてクボタトラクターグローブ M125GFQBMSR4 価格¥13,353,120 ★125馬力 ★総排気量6124cc ★フル電子制御コモンレールエンジンを全形式に採用! ★ダブル液晶モニターで各種情報をリアルタイムに表示可能。 ★新たにPTO作業時にも体操した(ママ対応の間違いか?)NEW i-マチック。

改めてもう一度・・・クボタトラクターグローブ M125GFQBMSR4 価格¥13,353,120 ★125馬力 ★総排気量6124cc ★フル電子制御コモンレールエンジンを全形式に採用! ★ダブル液晶モニターで各種情報をリアルタイムに表示可能。 ★新たにPTO作業時にも体操した(ママ対応の間違いか?)NEW i-マチック。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (匿名より[12/13]) 農機遍歴やってるんで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) それと、今月末に英国
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/08]) 3気筒ディーゼルです
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (森本隆志より[12/06]) 懐かしいですね、日本
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/03]) ご無沙汰しています。
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (houkou240mより[12/03]) おはようございます
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[10/09]) hokaidouji
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械