アンコウまつりにいってみました

近所なので、友人が遊びにきたのをきっかけに第18回大洗あんこう祭に行ってみました。

この日限りなのだと思いますが、アニメーションの世界と現実がまだらに存在して、一部溶け合っているような感覚、学校の文化祭みたいでもあります。

と、いうわけで「アンコウまつりと言っても、ガルパンまつりじゃん」といった風情なんですけどね・・・とはいっても、町の老人たちも風景として受入れている感じで、それはそれでなかなかいい感じなのでした。

まずはちょっとグロテスクなアンコウの吊るし切りから・・・体がフニャフニャで丈夫なところが口しかないので、捌くためにこうやって吊るすのだ・・・と聞いたことがあります。なんだかクレイソンみたいですねえ。
まずはちょっとグロテスクなアンコウの吊るし切りから(すみません)・・・体がフニャフニャで丈夫なところが口しかないので、捌くためにこうやって吊るすのだ・・・と聞いたことがあります。なんだかクレイソンみたいですねえ。

 

アンコウまつりで痛車コンテストなるものが開かれていました。商店街の通りが歩行者天国になって、こういう車がところ狭しと並んでいます。
アンコウまつりで痛車コンテストなるものが開かれていました。商店街の通りが歩行者天国になって、こういう車がところ狭しと並んでいます。
大洗のアンコウまつり あんこう祭
痛車だけでなく痛自転車も・・・
大洗のアンコウまつり あんこう祭
様々な趣向を凝らしています。
大洗のアンコウまつり あんこう祭
もちろん痛バイクも・・・
大洗のアンコウまつり あんこう祭
こちらは参加車両ではなく、酒造メーカーの車のようです。

“アンコウまつりにいってみました” の続きを読む