機械のスキマに手植え

シロカキの途中ですが、毎朝その日の気分で書いているのでご容赦ください。今日は田植えです。

田植機で田植えをしたあと、約物を回り込んだりしたわずかなスペースに苗を手で植えるところです。近くで見たのは初めてなので興味津々だったのですが、なかなかどうして・・・(↓時間がある方はご覧下さい。1分ちょっとの映像です)

たまたま、ここは飼料稲の田んぼだったのです。傍からすればコシヒカリの田んぼと見た目もたいした変わりはなく(僕はもう少し育ってくればなんとか見分けがつくようになりました)飼料用も食用のコシヒカリも同じように見えます。

ただ、作るほうでは複雑な想いがあるのだなぁ・・・と感じました。

飼料稲を作るようになった経緯(傍観者の推理です!間違っていたら直してください!!!)

僕が聞いた断片的な話を僕の頭の中で紡いだだけなので、間違っているかもしれません。

飼料稲を作るようになったのは、米が余ってしまい、生産抑制のための減反という政策?の一環でこのあたりで飼料稲を作るようになったのは10年も経っていない感じです。

その前はどうだったんだろう?このあたりでも作っていない田んぼや転作して別の作物を作っている田んぼが見られたのかな?

減反って?

ちょっと戻って減反政策というのを調べてみると、ウィキペディアにはこうありました。

減反政策(げんたんせいさく)とは、戦後の日本における、米の生産調整を行うための農業政策である。
基本的には米の生産を抑制するための政策であり、具体的な方法として、米作農家に作付面積の削減を要求するため、「減反」の名が付いた。一方、緊急輸入を必要とする米不足や、事故米なども発生している。

ざっと見ると食料増産のため、政府が全量固定価格で買い上げるようになった米をみんなが意欲的に作るようになり、その結果買い取り価格を流通価格が下回って逆ざやが財政を圧迫したため「ちょっと減らしてよ」ということになったみたいです。

う〜ん・・・なんだか自然エネルギー買取の話みたいだなあ・・・そのうち太陽光パネルの減反政策がおきそう・・・

話はさらに戻って

で、飼料稲です。

↓これは僕の想像です

もともとは田んぼですから稲を作るのが一番です。しかし、食用の米は余っている。そこでその田んぼを使って家畜飼料としての稲を作れば元々田んぼなのだし、食用の稲と一緒に作業できて一石二鳥なのではないか?

おまけに家畜の有機肥料を使えば一つの循環サイクルができてサイコーだ!という良いこと尽くめの案が出てきた・・・

飼料稲の循環サイクルはこんな感じです。飼料稲を食べた牛の◯◯◯が戻ってきます。

飼料稲の循環サイクルはこんな感じです。飼料稲を食べた牛の◯◯◯が戻ってきます。

僕もいいなあ・・・と思った循環サイクルができたはずでした。でも、「良かったね!ちゃんちゃん」と簡単には行かないようです。

頭では理解するけれど気持は別

食料は外国からたくさん入りますし、お菓子、カップラーメン、レストラン、食堂・・・世の中変わって食べ物が溢れています。(お金いりますけど)

現役を引退したレーサーが博物館でサーキットを想うように、傷ついた鳥が空を恋しく思うように、現状を理解し感謝しながらもやっぱり今までのように人々にお米を食べてもらいたいと思うんだなあ・・・と感じました。(ちょっと感傷的になってしまった)

こういうこと、ぱっとは思いがいたりませんでした。傍観者の立場ではなかなか生産者の気持がわからないものです。

ナイスなアイディアで人々を動かしても、気持までは動かすことはなかなか難しいんだな。これって政策の実施全般に言えますねえ・・・みんなの気持が動いて、みんながハッピーになるのが一番なんですけど・・・

尻切れトンボで話は飛びます

田植えつながりは田植えつながりです。子供が作った田植えレゴ®がおもしろかったので・・・

田んぼレゴ FIG君が田植えをしています

田んぼレゴ® FIG君が田植えをしています

田植えレゴ®

黄緑1ボッチが稲の苗です

田植えレゴ®

やっぱり腰が痛くなります

これが田植えレゴ®だ!

田植えレゴ®

よくできていて感心してしまいました

通学で毎日通りますから、見ていないようで見ているんですね。ちゃんとパイプラインの蛇口とコンクリートのガードがあるのが泣かせます。

きっと夏の暑い時、蛇口の水で水遊びをしたりしてるんでしょうねえ・・・だからちゃんと田んぼのアイテムとしてカウントされてるんだな。子供はおもしろいこと考えるなあ。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[08/28]) 雲野さん おはようご
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (雲野真郎より[08/27]) 国立科学博物館の思い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/21]) ぐんそうさん おはよ
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (noraより[08/21]) 伊藤産業機械(株)さ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/21]) トラクター狂さん い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (ぐんそうより[08/19]) 数年前の記事のようで
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械