確かにいい音ですけど・・・

今日はちょっとお手軽に・・・先日の共立ドイツトラクタカタログに載っていたDeutz D100 06←(6気筒の意味だそうです)

06って書いてあるのと6気筒をかってに脳内で結びつけちゃったみたいで訂正します。06ってシリーズ名だったんですって!よくよく見てみたら3006/4006/5006/6006・・・みんな06が末尾に付いていました。ということは30/40/50/60/100の06シリーズっていうことになるのかな?「10006」だけ妙に「100 06」と間が開いているように見えたんでこれだけ06なののかと思っていたんです。

いい音だというので聞いてみようとYouTubeで探してみました。

確かに空冷の直列6気筒5652cc「ガロンガロンガロン」と思ったより軽くいい音ですね。それにしてもこの状況は絶望的です。

なんでここに入ってしまったかなあ・・・見ていて思わず声を上げてしまいました。単車乗りはこういう状況に異常に反応してしまうのです。

これもおもしろい!これを見るとホントにトラクターってオフローダーなんだなって思います。考えてみればマフラーも高く上がってるし、シュノーケル付ですもの。浮き上がらなければ川の中も走れますね。

コマーシャルなんでしょうか?「寒くても動くよ」と言いたいんですね。こういうところが売りの機械っていいですよねえ。