津軽海峡フェリー

遊びすぎちゃったのでモーレツに首がまわらなくなっちゃっています。時間がないので今日はこのケイタイ投稿の補足でお茶を濁します。とはいっても書き出すと時間かかっちゃうんですよねえ・・・

津軽海峡フェリーだからね

北海道からの帰りは陸路の場合フェリーを必ず使うわけなんですけど、今回は青函(函館→青森)航路を使ったんです。

予約した時、「2時半で頼まれてますけど2時の船しかないんですよね」と言われてHPで確認したはずなのに「む?」と思ってたんです。よく確かめたら青函(函館→青森)航路には「青函フェリー」と「津軽海峡フェリー」の二社があるのでした。

しかし、どっちのフェリーを予約したのか自分でもわからない。「まあ、どっちだって同じところから出るだろう」と思ったら、こいつがすっとこどっこい。「2時の船はここから出ますか?」窓口のおじさん「戻ってセブンイレブンの角を右折です」「のぉぉぉぉぉぉぉぉっ」違う場所から出ているのでした。

ギリギリセーフ

もう出航15分前!全開で戻って(こっちのほうが新しくてきれいな施設だ!)スマート乗船手続きなる無人の入口から入ろうとしてうまくいかず、ターミナルビルに転がり込んでなんとかセーフでした。

大汗かきながらデッキに上がると土砂降りの雨・・・ここまで来ればもう安心。後は海を渡るだけですもん。しかし、このお隣の船の楽しげな絵はなんだろう?

大汗かきながらデッキに上がると土砂降りの雨・・・ここまで来ればもう安心。後は海を渡るだけですもん。しかし、このお隣の船の楽しげな絵はなんだろう?

おお!この左の不思議な形の(高速船なんでしょうねえ)船の絵だったんだ!!

おお!この左の不思議な形の(高速船なんでしょうねえ)船の絵だったんだ!!

売店がない小さな船ですよ?と、念を押されていたのでボロい小舟を想像していましたが新しいきれいな船でした。カップラーメンの自販機もあるので、どうせフェリーではカップラーメンしか食わない僕にとっては何の問題もないのでした。

飛鳥2

走り出してすぐ、遠くに見えた大きな舟影が近づくのををワクワクしながら待っていると、ゴーカ客船ではありませんか!

走り出してすぐ、遠くに見えた大きな舟影が近づくのををワクワクしながら待っていると、ゴーカ客船ではありませんか!

ケータイでも投稿しましたが、これは目を凝らしてみるとあの「飛鳥2」ではないですか!母港は横浜なんだなあ。

ものすごく上に積み上がった形。船首は切れそうに鋭いです。形は美しいですがさすがに鉄の船です。近くで見ると古いトラクターや電車と何ら変わりのないサーフェースでした。こういう形をしてると、何となくFRPとかカーボンみたいなつるっとしてピカピカのイメージですけど、近くで見るとゴツゴツでボコボコ、サビサビなのでした。

ものすごく上に積み上がった形。船首は切れそうに鋭いです。形は美しいですがさすがに鉄の船です。近くで見ると古いトラクターや電車と何ら変わりのないサーフェースでした。こういう形をしてると、何となくFRPとかカーボンみたいなつるっとしてピカピカのイメージですけど、近くで見るとゴツゴツでボコボコ、サビサビなのでした。

ノスタルジック航路

ただの連絡船と言った風情のシンプルな船内ですが、これが目を引きました。むかしの連絡船・・・船を甲板に直接載せてます。

ただの連絡船と言った風情のシンプルな船内ですが、これが目を引きました。むかしの連絡船・・・船を甲板に直接載せてます。

ランクル40が乗ってる!

ランクル40が乗ってる!

大丈夫かよ乗ってるおじさん

大丈夫かよ乗ってるおじさん

そういえば伊豆大島に渡る船に乗ったときは、単車をこうやってクレーンで吊ってもらったっけなあ・・・

そういえば伊豆大島に渡る船に乗ったときは、単車をこうやってクレーンで吊ってもらったっけなあ・・・

「石、ガラス瓶、金属片その他船舶又は船舶上の人若しくは積載物を損傷する恐れのある物件を船舶に向けて投げ、又は発射すること」とあります。「発射」というのが妙に受けてしまった。それにしても「又」だの「若しくは」だの「その他」だのたくさん書くからわかりにくい。やっていいこと以外禁止でいいのでは?

「石、ガラス瓶、金属片その他船舶又は船舶上の人若しくは積載物を損傷する恐れのある物件を船舶に向けて投げ、又は発射すること」とあります。「発射」というのが妙に受けてしまった。それにしても「又」だの「若しくは」だの「その他」だのたくさん書くからわかりにくい。やっていいこと以外禁止でいいのでは?

4時間くらいの時間のうちに味方の船に2回すれ違った。ほんとうにどんどこどんどこ行き来しているんだ。

4時間くらいの時間のうちに味方の船に2回すれ違った。ほんとうにどんどこどんどこ行き来しているんだ。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (あかさより[03/26]) 持ってます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/23]) テストです。2度失敗
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (H2より[03/23]) うちにもまだ唐箕あり
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) なおしておきます!
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) みみずくさん がくっ
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (みみずくより[03/15]) >現在の感覚で
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[03/12]) ニ田さん こんにちは
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (noraより[03/12]) 福家さん、情報ありが
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (noraより[03/12]) トラクター野郎さん 
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ビリーさん こんにち
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ヒデさん こんにちは
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) 山葵さん お返事遅れ
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (ニ田翔より[03/11]) このトラクターを見る
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (福家より[02/26]) はるか以前に聞いた事
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (noraより[02/25]) 伊藤さん こんにちは
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (トラクター野郎より[02/21]) 耕太の年式を見分ける
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[02/21]) こんにちは。注意書き
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (ヒデより[02/16]) 私もこのトラクター使
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (山葵より[02/13]) 強烈な朝顔ハンドルは
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (伊藤三晃より[01/27]) つくばのクボタのとこ
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械