昔の島地区は茅や葦の産地だった

茨城県水戸市大場町島地区、石川川の昔のようす想像図

昔、大場町島地区は茅葺き屋根の材料の茅の産地だったそうです。収穫した茅は船に満載して運んだそうですが、こんな風だったかもしれません。想像図、クリックで拡大します。

大場町島地区では「島茅」と呼ばれた、直径せいぜい3ミリか4ミリで背が低め、細くてしなやかでとっても丈夫、茅葺き屋根に最適だった茅を生産していた。地域には「茅手」(かやで)と呼ばれる屋根葺き職人や、茅手を束ねる親方もいて、これで屋根を葺くととってもきれいだった・・・という話を聞きました。

「島茅」は、Sさんが言うには「ヤワラ」(野原と書くのではないか?という話です)にたくさん栽培されるように自生していたもので、今でも生えていると思う・・・と、いうことなので見つけたら紹介したいと思います。(ただし、話している人たちの年が年ですので、「最近」は最低でも10〜20年前。ですから「今」と言われても、これがまったくあてにならないのですが・・・。)

ススキや、葦で屋根を葺くこともあった中(これらは雨が漏ったり、長持ちしなかったりしたそうですが)、丈夫で長持ちの「島茅」は評判で、Sさんに言わせれば、「船に満載して、水府橋(水戸のお城があったあたり)まで持っていったりしたんだよ」とのことでした。

20年にいっぺんの屋根の葺き替えや、さらにある一部の補修、また、一軒の屋根には膨大な茅が必要だったこと、家の数などを考えると、当時としては地域の茅は地域でまかなっていたはずで、何キロも運ぶというのは今で言う輸出くらいのインパクトがあるのではないでしょうか。

ゆうに10キロ以上!もしかして泊り仕事?

石川川をくだって、さらに涸沼川へ、那珂川の合流地点へ出たら、那珂川をさかのぼり、水戸の中心部へ出る。こんなルートを取ったのではないでしょうか。

石川川をくだって、さらに涸沼川へ、那珂川の合流地点へ出たら、那珂川をさかのぼり、水戸の中心部へ出る。こんなルートを取ったのではないでしょうか。

荷物満載の重い船で那珂川をさかのぼるのですから、相当時間がかかったのではないか?と、想像されます。

そして葦のほうは?

葦の葉っぱにとまるハグロトンボのオス

葦の葉っぱにとまるハグロトンボのオス

そして、葦のほうは(こちらは今でも簡単に見ることができます)ヨシズを編んだりするのに使われていて、昔はどこの家でもヨシズを編んでいて(たぶん販売したのでしょうね)、子供たちは葦の薄皮を剥くアルバイトに精を出したそうです。

「島茅」もそうだったそうですが、大量に使うためには生えている葦を刈る権利を「ヨシコ入札」呼ばる入札で買い、刈って使ったのだと今度はMさんが話してくれました。(このお金は地域に入ったのかな?)

そんな葦を刈る時のスペシャルグッズ

鎌で刈った鋭い葦の切り口でケガをしないためのスペシャルグッズ。「葦下駄」広め高めの下駄を作って作業に望んだのだ・・・とのこと

鎌で刈った鋭い葦の切り口でケガをしないためのスペシャルグッズ。「葦下駄」広め高めの下駄を作って作業に望んだのだ・・・とのこと

水戸市大場町島地区の地理や歴史の記事をまとめてご覧になるにはこちら

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) それと、今月末に英国
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/08]) 3気筒ディーゼルです
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (森本隆志より[12/06]) 懐かしいですね、日本
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/03]) ご無沙汰しています。
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (houkou240mより[12/03]) おはようございます
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[10/09]) hokaidouji
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (好きな具は昆布より[10/08]) ファステストおめでと
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械