ルノー

すごくでっかいフランスの自動車会社。自分のところで作ってるのかはわかりませんが、トラックから自転車、もちろんトラクターもあります。
すごくでっかいフランスの自動車会社。自分のところで作ってるのかはわかりませんが、トラックから自転車、もちろんトラクターもあります。
ルノー四輪駆動トラック。パリダカのスイープトラックで屈強で陽気でタフな男たちが乗り組む。こいつらの先祖は絶対西アフリカで戦車に乗っていたんじゃないか?頭に生えているのはらくだ草です。
ルノー四輪駆動トラック。パリダカのスイープトラックはこれより後ろに誰もいないラリーのしんがり。屈強で陽気でタフな男たちが乗り組み、砂の海を一番最後からやってくる。こいつらの先祖は絶対西アフリカで戦車に乗っていたんじゃないか?頭に生えているのはらくだ草。

ここのトラクターは実際に目にしたことはありません。写真はネットで見つけたものですが、フランスは農業大国ですから当然トラクターも作っているのでしょう。やはり、古いものはいい味を出しています。

このバッタ系のものは、どこのメーカーでもいいですねえ。
このバッタ系のものは、どこのメーカーでもいいですねえ。
N31と読める数字が車種名を表している感じです。もう動かないのでしょうが、物語が一つ書けそうな、そんな趣を醸し出しています。本人は「まだまだ働きたい」って思っていそうです。
N31と読める数字が車種名を表している感じです。もう動かないのでしょうが、物語が一つ書けそうな、そんな趣を醸し出しています。本人は「まだまだ働きたい」って思っていそうです。
Renault56、シンプルな車名とスクアエなデザインがイカしています。1968年頃のものらしく、たしか当時の日本のトラクターもこんなデザインに移行していた感じですよね?
Renault56、シンプルな車名とスクアエなデザインがイカしています。1968年頃のものらしく、たしか当時の日本のトラクターもこんなデザインに移行していた感じですよね?
なんとアルミダイキャスト製の模型も売ってました。43.5ユーロほど。
なんとアルミダイキャスト製の模型も売ってました。43.5ユーロほど。
しかも可動部分あり!!昔、ミニカーを買う時はいくつドアやボンネットが開くかを購入基準にしていたことを思い出しました。ポイント高いです。でも高いなあ。子供のおもちゃではないですね。
しかも可動部分あり!!昔、ミニカーを買う時はいくつドアやボンネットが開くかを購入基準にしていたことを思い出しました。ポイント高いです。でも高いなあ。子供のおもちゃではないですね。

続きを読んでね!の画像

写真と文章で長くなってしまうので畳んでおきます。
続きを見るをクリックして下にひらいて見てください

“ルノー” の続きを読む